第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 417 話 本日開店パン屋さん

何気に昨日まで3連休が来るってことを知らずに過ごしてました主夫です。

もうこのところずっと天気が悪くてイヤンな感じ。
なので腹いせにパンなんぞを作ってみました。モチ、強力粉から練り上げましたよ。
しっかし、このパンってやつは難儀なシロモノですな。
合計1時間ばかりペッタンペッタン。かなりの重労働。

もう二度とやらねぇ!と啖呵を切りつつも、練り上ってくると生地が赤ちゃんの肌みたいにきめこまかくなってきて、しっとりぽっちゃりとすごくイイ感触になってくるのがタマらないんで、もう一回ぐらい練ってやってもいいかなとも思ったりもみたり。

ちなみにパンって焼き立て熱々のやつはあんまし美味しくないんですね。
昔パン屋でバイトしてたカミさんに言ったら、アラ熱取ってから店頭に出すのが普通だとのこと。
それじゃよく見る「焼き立てのパン」ってのはウソで、「アラ熱取り立てのパン」って表現が妥当なんじゃないかと思う、ヘソマガリ主夫なのでした。
スポンサーサイト

第 361 話 お前を料理してやる!「ビーフストロガノフ」

母音が「お」でおわる言葉に「フ」をつけると、全部ロシア語っぽくなりますよね(笑)。
本日のメニューは個人的にロシアといえばチェルノブイリ、ウォッカ、ボルシチ、そしてコレでしょうという一品。

シリーズ第7回目のお題は「ビーフストロガノフ」


<用意するもの(4人前)>

・肉
 ・牛肉(うすぎり 200g)
 ・片栗粉
 ・塩
 ・こしょう
 ・オリーブオイル
・ソース
 ・バター(100g)
 ・たまねぎ(1個)
 ・人参(1本)
 ・ニンニク(数片)
 ・パセリ(少々)
 ・マッシュルーム(10個くらい)
 ・デミグラスソースの素(こんな感じのやつ
 ・ホールトマト(一缶)
 ・サワークリーム(適宜)
 ・ソース(適宜)
 ・マスタード(適宜)


<作り方(所要時間30分)>

(A)たまねぎ、ニンニクを薄くスライス、マッシュルームは半分、人参をぶつ切りにして、熱したフライパンにバターを溶かして炒める(中火で5分くらい)。
(B)肉は塩コショウをしたあと、片栗粉をまぶしてオリーブオイルでソテー。
(C)(A)と(B)を圧力鍋に入れ、そこへデミグラスソースの素とホールトマトを投入。15分ほど加圧します。
(D)サワークリーム、ソース、マスタードなどで味を調整。
(C)みじん切りにしたパセリをまぶして完成。


<採点(5段階)>

旨度:
面倒くさ度:
弁当転用度:


<総評>

サフランライスなんかと一緒に盛りつけるとそれっぽく見えて◎。
でも、いまだにビーフシチューもしくはハヤシライスとの違いがわからなかったりもします(笑)。
あと、想像していたものよりも何か色と味がマイルドすぎたかも。まぁコレはコレでアリな気もしますけども。
ただ、ホールトマトを入れ過ぎたせいか少々すっぱくなってしまい、カミさんには不評でした(すっぱいのダメなので)。でも、子供はめずらしくパクパクと完食してましたんで、そこらへんを好みに合わせて調整してみてください。
あと、時間があればデミグラスソースも自作したいとこですね。

第 329 話 血糖値ブースター

おもむろにクッキーなんてものを焼いてみる。

今回つくりましたのは、ノーマル、オレンジピュール、チョコチップの3種類。
実はクッキー焼くのは初めてだったりするんですけど、トレイにすき間なく並べたら焼き上がり時には1枚のデカいクッキーになってました(笑)。

なんとなく焼けてないなぁと思い規定時間+10分くらい加熱してしまったんですけど、クッキーって焼き上がりはやわらかいんで「まだかな?」ってぐらいが丁度いいのかも。
ということで、ちょっとパサパサしすぎでした。

あと、レシピどおりにやるとどうにもお菓子系は甘くなりすぎるきらいがありますね。激スウィートなので、こんなものばかり食べてるとソッコー糖尿病になりそうな予感。
次からは砂糖1/3を目標に、お菓子を作ってみようかと思います。
七面鳥ですが、焼き具合が微妙で味の方もイマイチに(笑)。
っつーことで、昨日はフテ寝。

なんか過度の期待を抱いていたせいか、どーも想像していたものと違い、胸肉の一部をたべただけでごっそり残ってしまいした。
2kgもありやがるので、ちゃんと食べきれるか心配

うーむ...orz。
当分鳥肉は食べなくてもいいかも(笑)。

第 288 話 弾ける商魂

長男(4)は大のポップコーン好き。
週に3回は夕食後のおやつとして食べてます。
最近まで、スーパーで売ってるレンジに入れるだけのやつを買ってたんですけど、味の種類が3種類しかないので当然のごとく飽きてきました。
っつーことで、自作することに。

用意するものは蓋付きの耐熱容器とポップコーン用乾燥とうもろこし、オリーブオイルと調味料です。
耐熱容器に乾燥とうもろこしを入れ、とうもろこしが軽く浸るくらいにオリーブオイルを入れます。
とうもろこしはあまり入れ過ぎないことと、オリーブオイルを適度にからませておくのがポイント。
あとは電子レンジに入れて7~10分ほど加熱。はい完成です。
あとは、おこのみに応じて調味料で味付けしてください。

自分で作るとわかるんですけど、売ってるポップコーンってすげぇボったくり商売ですよ
週末、大量に作ってアルビの試合がある日に、ビッグスワン近辺へ売りにいこうかな。
(と、おもったらもう今年のサッカーは終わってるし
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。