第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 446 話 つくえ

080107.jpg
そろそろ長男くんの小学校入学準備に入っているわが家。
とりあえずは、机の選定。

新潟でちょっとこじゃれた家具屋というと「とりあえずS.H.S」ってな感じですけど、モノ自体のフィーリングがマッチしなかったことと、ビミョーに寡占状態を打破したい天の邪鬼な気持ちで、他のお店をちょこちょこ物色しておりました。

そんな折、以前チラっと立ち寄ったことがある新津の「ボー・デコール」さんから学習机やってますよ~ハガキが着てたんで、何かピコ~ンと感じるものがあってすぐさま訪問。

ちなみにウチの長男くん、「机の上に本棚はいらねぇ!」というご信条があるようで、どの店でも、とにかくシンプルなやつをチョイス。両親も「子供っぽいのはいらねぇぜ」派(実はいらなくなったら自分が使いたい的発想)なので、そこらへんは意気投合しておりました。

個人的に「極力直線、かつ質実剛健」な机を探してたんですけど、この「ボー・デコール」さんにてついに理想形に一番近いものをついに発見。
店員さんの対応も丁寧で、コダワリもビンビンつたわってきました。商品知識が豊富なトコが非常に好印象。「よし!気に入った!」
と、いうことでお買い上げ決定~。

結局、本棚はちょっとはあった方がいいだろうということで、ハーフサイズのやつをセレクト。脱着可能なんで、いらなかったらとっぱらってくれたまえ長男くん。
彼的には「ブラックウォルナット」っつーバカしぶい材質が好みだとのことだったんですけど、予算の関係上断念。そのかわりデスクマットは彼の意見を反映して「ポケモン」のやつにしてあげました。

受注生産なんで納品は春前。
いまからちょいと楽しみです。
スポンサーサイト

第 444 話 芋を掘る男と、土を食む女

070909.jpg
毎度。
超不定期連載、「もっかいやってみよう」です。

今日は、旧村松の村川観光栗園へ行ってまいりました。
台風後のせいか、異常なまでの暑さのなか栗拾い&芋掘りに興じ、心地よいを通り越して滝のような汗を流した我が家の一行。

なにげにここのリピーターなんですけど、魅力はなんといっても超リーズナブルな価格設定。そしてイイ意味で異常なまでのサービス精神!
本日も無料のもちつきイベントもあったりで、参加者には「おこわ(450円相当)」プレゼント。自営業やってますと原価とか考えてしまいがちなんですけど、いつも採算とれてんのかコッチが心配になってきます(笑)。店のおっちゃんやおばちゃんもいい人だし。

というわけで、今回もその奉仕魂に感動したんで、重い筆をあげてエントリーしてみました。
みなさまもお暇があれば是非足を運んでみてください。

#写真は長男くんに芋掘り用のスコップを取り上げられ、その怒りに任せて土を喰らって無言の抗議をする長女さん。

第 440 話 ジワジワ、ボディブロー

070605.jpg
先日、寝がけにTVで流れてた曲が気になってしょうがなかったんで、ググってサルベージ。
榎本くるみの「愛すべき人」って歌でした。
ひさびさに2~3日たったあとにジワジワくるのに出会いました。
普段ディストーションかかり過ぎなぐらいが丁度よかったりするんですけども、こういうストレートなやつにも実は弱い。

で、脱線しますけど、この曲のPVも飾らない感じでシンプルな構成の本曲にマッチしておりました。
彩度落としてアンバーフィルタ& 8mm で撮影したかのようなチープ感漂う演出のカットインが入るPVだと基本的にストライクな私。系統が似ていたんで椎名林檎の「ギプス」撮った人かなぁと思って Wikipedia 調べてみましたら、「愛すべき人」の監督は島田大介氏(ちなみに「ギプス」は番場秀一氏)。木村カエラや浅井健一のPVも撮ってるみたいです。プロフィール見ると、もともと 8mm で実験映像系をやってたみたいですね(師事してる人に「伊藤高志」とありまして、この人の履歴見てみますと「逆噴射家族」の文字。すげぇ懐かしいなぁ。ドリルと狂気の映画としか記憶してませんけども中学校の頃に深夜放送で見て結構トラウマに...)

閑話休題。
榎本くるみさんですけど、デビューはちょっと前で何曲かシングルだしてて、今年にやっとアルバムが出たみたい。ちなみに、YouTubeで他の曲も聞いてみたんですけど、残念ながら琴線に触れたのは「愛すべき人」だけでした。ちょっと残念。
とはいえ、今月は寝る前にこの曲でちょっと前向きになりつつ寝るってのが定着しそうです。
いい歌っていいなぁ。


榎本くるみ - 愛すべき人 - Single - 愛すべき人
愛すべき人 - 榎本くるみ

[YouTube] 愛すべき人 - 榎本くるみ
「ジワジワ、ボディブロー」の続きを読む

第 438 話 工場萌え


ちょっと前に(一部マニアで)話題になってた「工場萌え」を近くの書店にて発見。

圧倒的なスケール感と濃密度。
機械油や腐食によって薄汚れたディティールが、巨大遺跡さながらの重厚さを感じさせます。
工場最高。Coolすぎ。

とは言え、どでかい煙突からモクモクと立ち上る白煙を見ていますと、環境汚染を連想させられずにはいられません。
純粋なアートとしての工場なんてものがあればベストなんでしょうけどね。

第 436 話 肉の話

先日仕事中に肉屋の話になりました。
私のイチオシであるところの「タマキ肉の店」を相棒に教えてあげたところ、どこだソレって事になって、ちょっと場所を教え辛かったんでググってみましたところ、結構ファンが多いことが判明。

Drive me crazy!
http://naguway.exblog.jp/3464598/

Me-Style 【+ monologue 】
http://mestyle2.blog1.petitmall.jp/blog-entry-319.html

私のオススメは鳥のももの唐揚げ(塩コショウ、ガーリック、カレー味)。一個300円ちょいですけど、これを食ったら某ヒゲステッキのお肉は体が受け付けなくなります。
で、上記サイトを見てみますと、どうもメンチカツなる人気商品があるみたい。毎週水曜と土曜に限り、一個25円っつー利益度外視のリーズナブル価格にてリリースしているようです。

ちなみにお店の場所はココ
お近くに出向いた際には是非覗いてみてください。
あ~、また食べたくなってきた。



※写真と本文は関係ありません。
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。