第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 26 話 流れよわが涙、と主夫は言った

今年は涙の年でした。
たぶんここ十年間で一番泣いたんじゃないかと。
それだけ、体にストレス物質があふれてたってことかもしれません。
どっちかというと、悲しい涙やツライ涙が大半でしたが...。

でも、なにかを体から出したってことは、それだけ何かを入れる余裕ができたんじゃないかと思って、来年はみんなが笑えるコトを詰め込んでいけたらいいかな。
それで、新しい年に流す涙はうれし涙に出来たら最高ですね
とりあえずまだ確認してませんが、最低でも2億円ほど当たってるはずなんで、未来は明るいです

ちなみにタイトルは、P.K.ディックの作品から引用。
「涙」にちなんで、この年末年始読み直してみようかと思います。

それでは、ここを読んでくれてるみなさま。
今年はお世話になりました。
来年もよろしく!


スポンサーサイト

第 25 話 肉祭り


仲間の闇ルートから肉塊をゲット。
極上のサーロインに舌鼓をうつ。
もう食べれない~

で、今日も笑いすぎて、
顔の筋肉が...。

第 24 話 笑い納め

今日は旅仲間と忘年会。
やっぱ気のゆるせる仲間との飲み会はいいもんです。
笑いすぎて顔の筋肉が重たい

その後、仲間が過去10年の旅写真をまとめてDVDを作ってきたので、家に帰ってそれを鑑賞。
基本的にみんなの体重が増量されていることに多少のショックを受けながら、いろんなイベントがあったなぁと感慨にふけってみる。

で、明日も別の仲間と忘年会。
スペシャルな肉が食べられるので、そっちも楽しみ。

第 23 話 尻が燃えてきた

いまごろ年賀状を作ってるんですが、
「アンチ家族写真派」の私としましては、
今年も斜に構えた絵面を目指して鋭意作成中です。

で、最初考えたのが、
「千鳥格子」ならぬ「千格子」柄。
ですが、昨年もベタ塗り系の年賀状だったので却下。
で、カミさん的にはやっぱ子供の写真をという意見もあるので、子供のDVDの販促ハガキ風ということに。

写真を使ってますが、まるで子供の顔は見えてませんし、ぜんぜん年賀状っぽくないんですが、ちょっとニワトリチックな配色でごまかしたりしてるので、ここらへんでカンベンしてもらうことにします。

第 22 話 エビちゃんに物申す?

今日は、録りだめてたNHKスペシャル「イラク・最前線で何が起きていたか」を見て、一人でブルーになっていたわけですが、そこで思ったことをちょっと。

最近のものは特になんですが、報道系の番組でのBGMの使い方がアザとすぎるんじゃないかと。
たとえば、疲れ切った兵士をバックに悲壮感あふれるBGM。
視聴者は、哀愁ただよう曲とあいまって打つし出される映像に心を打たれるわけですが、ここでBGMとして笑点のオープニングテーマが流れてきたらどうでしょう?
こんどは一転、同じ絵でもコントの一場面にでも見えてきませんか?

まぁ、この例では対比があんまりなんでソリャないだろって突っ込まれそうですが、BGMによって映像を見る目にバイアスがかかることは事実ありそうです。
ということで、ノンフィクションなドキュメンタリーや、報道番組に関してはむやみにBGMを使うべきでは無いのではないのかと。

たしかに、場面に応じたBGMを挿入することでドラマチックにはなります。が、それは事実を伝えるということに作為的な色眼鏡をかけてしまっているような気がしてなりません。
NHKですら視聴率ありきの時代ですから、いかに番組として盛り上げるかというコトにとても頭を悩ませているとは思うんですが、そういうやり方はちょっと安直すぎるんじゃないかと。民放の報道系がすべてワイドショー化しちゃって食傷気味な昨今、せっかくまじめに受信料も払ってるんで、NHKさんには頑張ってもらいたいものです

と、なんか今日は新聞の投稿欄のような日記になっちゃったなぁ

第 21 話 ちょっとトッピング追加

ブログ界隈でちょっと流行ってる、feed meterなるものを導入してみました。
(右の方の「feed meter」がソレです)

feed meterのサイトで、
http://yaplog.jp/jir/index1_0.rdf
ってな感じで、自分のブログのRSSのURLを入力して「フィードメーターを生成」をクリックすればHTMLが生成されます。
それをコピーしてサイドバーの部品に登録すればOK。
簡単です。

上の星が人気度。
下のメータが更新頻度を表します。

って、星ひとつってのはやっぱり寂しい

第 20 話 七面鳥ゲットならず

みなさま、メリークリスマス

今年は
「目指せ七面鳥丸焼き」をスローガンに、
昨日、今日とで約10件ほど
肉関連の店を物色してみたんですが、
結局、未調理の七面鳥には
出会えませんでした
(調理済みはあったけど、
 自分で作りたかったんで却下です)

しょうがないので、
普通のニワトリちゃんでガマン。
で、格闘すること1時間半。結果は写真のとおりです。

ちょっと薄味すぎたけど、なかなかジュースィーに仕上がったのでとりあえず合格ってことで

第 19 話 夢の無い話

あっという間に、こんな時期です。
もともとクリスマスってのはもともと古代ローマで冬至を祝うお祭りだったらしく、キリスト教のお祝いってのは後付けとのこと。キリストの誕生日っていう学術的根拠も無いらしい。
なので、キリスト原理主義的な人はクリスマスを祝っちゃいけないと言うそうな。
そういう意味では、「キリスト教徒じゃないからクリスマス祝っちゃだめ」ってのはおかしくて、むしろ「キリスト教徒じゃなかったら祝ってもOK」ってな感じ。
まぁ、実際は「旨いもの食って何か買ってもらえる日」っていう事実しか無いわけですが

うちの場合、
子供のプレゼントは既に調達済みで、押入れにひっそりと隠してあります。
最近の脅し文句は「悪い子だとサンタさん来ないよ」。

あぁ、七面鳥が食べたくなってきた(食べたことナシ)。
それではみなさま、よいクリスマスを。

第 18 話 インをデッドに攻める男

基本的には内向的なのかな?
夏よりも冬が好きだし。
スポーツよりは映画鑑賞。
アップテンポよりもスローバラード。

理由なんですけど、
基本的に体を使ってリアルタイムに何かを表現するのが苦手なんですよ。
電車内漫才とか、なんちゃってバンド活動なんてこともやってましたが、そこらへんはかなり例外的。
人に聞くと特にスポーツはヤバいらしく、走るとロボットみたいだって言われます
普通は無意識に動かせる筋肉に、何かしらリミッターがかかるといいますか、ダイレクトに脳と直結しないんですよね。たぶん人の目を意識しすぎて、タイミングがワンクッション遅れてるんです。
まぁ、この歳になるとコンプレックスってほどでもないですが、昔はちょっと悩んでましたね。やっぱダイナミックに体を動かして表現できるってのは、視覚的にも感覚的にもカッチョいいですもん。

でも元来目立ちがりの性格なせいか、そこらへんを「こんちくしょう」と思って始めたのが絵とか作曲なんですけども、それでも「作ってる途中」を見られるのは非常に苦手。表現しづらいんですが、着替え途中を覗かれてるような感じで内心ソワソワです。

でも、こういうのは内向的って言わないか

ただ、フラストレーションとかムカつくことってのは、インへインへ持っていく方かもしれません。で、そのプレッシャーを原動力に何かを作るってことをしてきた感じです。
言うなれば「こんちくしょう内燃機関」とでも申しましょうか。
で、今回はそれを溜めすぎて自壊しちゃったんですけども

いろいろありますが、そういう性格なんだしショウガナイ。
何であれ一通りわかっちゃえば、あとは何とかなります。

第 17 話 この日光、この雲のない青空があり...

タイトルとは違って、今日は曇天の空ですが。

その昔、アウシュビッツ強制収容所で、「穴を掘って埋めるのを繰り返す」という拷問があったそうです。
で、現状の我が家もそれに近い作業を繰り返してます。
ウチの場合は「部屋をキレイにして、また汚す」ですけど

日中キレイに掃除しても、夕方に鬼看守(息子)が帰ってくると、すぐにメチャメチャになります。
とりあえず、出したら片づけてるみたいだけど、まだキチンとできるにはホド遠いかなぁ。
カーペットの上は、抹茶アイスのシミとお菓子のカスだらけだし...。

とりあえず、今日も掃除しました。
が、あと数時間で元に戻ります

第 16 話 今日の特殊能力

「脳内麻薬分泌感知センサー」

感動したり、興奮したりしたときに脳内で脳内麻薬が分泌されるっていうじゃないですか。
私、実はそれを感知できます
いや、奥さんほんとですって(笑)。

私の場合、脳内麻薬がドクドクでてると思われる瞬間、左手の甲がムズムズしてきます。
最近はご無沙汰ですが、恋愛中のときとかは最高潮に左手がムズムズしてました。
「あぁ出てる出てる」って感じで
あと、心身症の薬を医者からもらってるんですが、そのなかの「不安を取り除く薬」を飲んだときもムズムズしやがります。
なにかイカすアイディアが浮かぶ前後なんかもムズムズです。

なんなんでしょう?
感知したからってメリットは全然ないんですが、
まさに人体の不思議。

第 15 話 レンジフードの悪魔

思いつきで行動する方なんですが、
さっきフト思いついて、レンジフードの掃除をすることにしました。

「アパートに越してきて8年たつけど、レンジフード掃除は初めてだなぁ」
などとノンキに思いながらレンジの上を見たんですけど、
なんというか言葉にはしづらいんですが、そこはいわゆるひとつの「魔窟」でした。
あまりの惨状のため、今回は写真なしです

実際は、「悪魔」というより「遊星からの物体X」的なものが。レンジフードの格子部分にびっしりはり付いていたんですけど、これがなかなか落ちやがらない。
とりあえず、シンクにお湯をはって洗剤をぶち込んでしばらく様子を見てたんですが、格子部分にがっちり食い込んでた物体Xはビクともしません。
で、地道に爪楊枝で1穴ずつほじくる作戦にでたんですが、穴を数えたら1穴10秒かかるとして、

16[列]×52[行]=832×2[枚]=1644[穴]
1644[穴]×10[秒/穴]=約4.5時間

4.5時間かかることが判明。
爪楊枝作戦終了~。

しょうがないので、金たわしで強引にゴシゴシゴシゴシ。
ひたすらゴシゴシすること2時間。
やっと半分くらい落ちましたが、洗剤が切れたのと、金たわしがボロボロになってしまったのでここまでで勘弁してやろう。

たぶん明日は筋肉痛です。

第 14 話 10日オーバー

冷蔵庫の奥にヨーグルトがあったんで
食べましたよ。

で、食べ終わってラベルを見ると
04.12.06
ってあるし...。

まぁ消費期限じゃなくて
賞味期限なんでオッケーかと。
食べて30分ですが、異常なしです。

あと、2つあるんで
夜まで生きてたら残りも行ってみます

第 13 話 ついてる日(仮)

「ついてない日」があれば、
当然「ついてる日」もあるわけで。

朝、ズボンを履き替えたら
この前なくしたと思ってたレンズキャップが
ポケットからひょっこりと出てきました。
もうちょっとで、
オークションで同品を落とすとこでした。
よかった~

実は、「ついてない日」の夜に
ヘッドフォンの部品(ラバーチップ)も無くしてたんですが、
それも、出てきた。
ラッキ~

調子にのって、傷病手当申請の書類作成のため医者に行ってきたんですが、なんか既に消化した休業期間中に診療してしてなかったんで申請できないとのことになりまして、とりあえず保留になっちゃいました
会社からの休業許可を待っていたのと、薬の在庫があったんで受診してなかった事がアダに...。

で、ちょっと意気消沈しつつ、そのまま会社に寄って経過報告。
総務の人と傷病手当申請の件で話してたんですが、
その話の後、11月分の給与に欠勤分が含まれてるので返金してくれとのことを言われまして、「そういやそうだったな」と思って金額を見ると、なんと10万円!

結局、朝のラッキーがその後のアンラッキーに相殺されちゃってますが、
天気もいいし、これから何かいいことがあるような気もします
「ついてる日(仮)」の続きを読む

第 12 話 Japan Industrial Revolutions

たまに出てくるカテゴリ「Japan Industrial Revolutions」ですが、
これは個人的にデッチあげてるプライベートレーベルの名称です。
略して「JIR」。
JISマークをもじったロゴがトレードマーク。



昔から何か作るのが好きで、
乳母車改造、絵、小説、電車内漫才、作曲、バンド活動等を中途半端にやってきましたが、あまりに統一感の無い趣味に、勝手にまとまりをつけるべく考案されたのが、この「Japan Industrial Revolutions」というレーベルです。
で、最近のハマりは「DTV」。
友人との旅、親族の結婚式、子供の成長記録などの、ビデオ撮影から編集、DVDオーサリングまでをやっております。
いまんとこのDVDタイトルは7本ほど。

撮影中の事故でヒジの骨を折ってケツを自力で拭けなくなったり、3Dソフトで10秒程度のレーベルロゴをレンダリングするのに丸2日かかってマシンをブっ壊してやろうと思ったり、機材や編集ソフト購入に大枚をはたいてカミさんの大ヒンシュクをかったりと苦難の連続ですが、完成した作品を渡した後に見せてくれるみんなの笑顔が、ぜんぶの苦労を帳消しにして余りある喜びに代えてくれます。
ということで、しばらくはこの趣味メインで行く予定。

#ちなみに私のIDやメールアドレスも「JIR」ですが、
#これは愛猫「次郎丸」の頭3文字から来てます。

第 11 話 お前は何者だ?

うちには3歳になる息子がいますが、
こやつ、何考えてるかわかりません。
たぶん頭の中は図(fig)のような感じです。



っつーか、3歳にして好物「抹茶アイス」ってのはどうだろうか。
あと、親が歌を歌うと「ちょっと、うるさいよ」というのも禁止。
最近の迷言は「お月さまには何でタイヤが無いの?」。
ちょっぴりフォーカスずれ気味な彼の夢は、
「大きくなったら重機を運転したい」とのこと。
でも、何故か目下没頭中の趣味は「ママゴト」だったりする...。

クリスマスのリクエストは「飴」らしいけども
いいのか?そんなんで?

第 10 話 ついてない日

・駐車場で隣の車の子供が、うちの車にドアをぶつけた(親は知らんぷり)。
・カメラのレンズキャップを無くした。
・出かけるとき車で聞こうとしていたiPodを台所に忘れた。
・サーティーワンで買ったマスクメロンアイスがマズかった。
・電気屋にお目当てのDCR-VX2100が展示されていない。
・夕食の買い出しで、ボーナスセールの大渋滞に巻き込まれた。
・買ったお菓子の箱に穴が空いていた。
・台所でかがんだ拍子に、給湯器のコントローラに頭をぶつけた。

って、あんまりムカつかない方なんですが、
いろいろ重なってくると、だんだん気分が悪くなってきます
まぁ、半分くらいは不注意なんですけども...orz。

ついてない日ってのは、ありますね。
まぁ、今日がダメダメなら、明日は今日よりマシってことです

第 9 話 休職のこと

今日、会社から正式に3ヶ月の休職許可がでました。
(といっても、もう1ヶ月ほど休職してるんですが)
ということで、とりあえず来年2月くらいまでは主夫確定。

で、休職理由は「心身症」ってことになってます。
前々から冗談で、「この仕事やってると、体か心がどっちか壊れるよ」って言ってたんですが、言ってた本人がホントに壊れちゃったという笑えない状況

1年くらい薬で散らしてたんですが、最近薬の使用頻度が増えてる気がしてまして、もうヤバいなと思い、意を決して辞表を出したんですけど、上役の人に「休職してとりあえず体を治してから考えなおしてくれ」と言われました。
復帰するにしろ辞めるにしろ病気を治さないとヤバいよなぁということで、まぁ丁度よい具合に「傷病手当」なんて制度もあるそうなんで使わにゃ損って感じになり、「とりあえず休職」となった次第。

写真は、辞表を出すことを決めた日の空。

「これからどうしようかなぁ」と思いながら
何故か空を記念に撮っておこうと思い、
手元にあった携帯で撮影。

少し風が、肌寒くなりかけていました。

第 8 話 次郎丸の思い出

「主夫」で記事検索してたら、
「管理人室」さんのところで、ヤバめな猫の写真を発見。
そこで、思い出したのが実家の方で飼ってた、愛猫「次郎丸」。

実は今年の春に9歳でお亡くなりになってしまったんだけど、
まだ実家で暮らしてたとき、残業で遅くなった夜は、よく玄関先で帰りを待っててくれました。
で、ちょっと気になってデジカメのフォトライブラリを覗いてみたんですが、
何故か「次郎丸」の写真は無いんですよ。
考えてみれば、まだ実家にいたころはデジカメ持ってなかったなぁと。
せめて、1枚くらいは撮っておくべきだったと、いまさら後悔。

ちなみに「次郎丸」。
その名前とは裏腹に実はメスでした

第 7 話 BUY OR DIE

12月4日のブログ
で、思わせぶりな伏線を
はってましたが、
実は年明けに家族旅行を
計画していたんです。
ですが、これまた諸事情により
急遽中止ということになりまして...。

となると、
振り上げた拳ならぬ、
この旅行資金をどうしてくれよう
と思うのが、人情というもの。
そこで急浮上してくるのが、
写真のDCR-VX2100ですよ。

ただ、個人的にはかなり根性がいる金額なのでまだ最終決断はしてません。
もうちょっと安いやつにしてアクセサリーを充実させるって手もありかなぁと。
うーむ...眠れない夜が続きそうです。

第 6 話 かなり奥が深い事が判明

昨日買ったFIMOですが、
ガマンできずに、
さっそく作ってみた。

なにが難しいって、
ゴミが付く、指紋が付く、
思ったように曲線が出ない!
っつーことで、
これくらいで勘弁してください。


で、実はコレ第2作目。
初代は後ろに写ってる
ニワトリです。

第 5 話 フィモ?

今日、雑貨屋にてFIMOなる粘土を買った。
ぜんぜん予備知識なしで買っちゃったんだけど、
どうやらドイツ生まれのドールクレイ(人形用粘土)とのこと。
コネて、成形して、オーブンで焼き固めるらしい。

ヒマな時間になんか作ってみます。

第 4 話 わが家のNEWマシーン


オークションでB型ベビーカーをゲット。
重量3.2kg
最大積載量18kg

これはある計画の布石なのですが、
その話は、また今度...。

第 3 話 当然ごはんも作る

初日なので調子に乗って、
3回目の更新。

主夫なので、
当然ごはんの用意もします。

今日は、
「イカのごまみそ炒め」
「水菜とハムの中華風サラダ」
「鮭のみそ漬け焼き(ちょっとコゲた)」
でした。

鮭のみそ漬けのあまった味噌を、
みそ汁に投入したんだけど、
みりんが効いていたせいか、激甘みそ汁に...。

ちなみに料理は好きですが、片づけは嫌いです。

第 2 話 慌ただしい朝

当方、アパート住まいですが、
となりんちの人が今日ひっこしらしい。
朝からドタドタやってます。

うちのトイレは、となりんちの玄関に隣接してるんですが、
今朝もトイレ入ってるとき、玄関脇で業者と話し合いなんか始めちゃうもんだから、こっちも水を流すタイミングを息を殺して見計らったりしたりで、妙な緊張感。

とりあえず、ひっこし挨拶はいまのところありません。
でも、念のためパジャマから着替えておこう。

「慌ただしい朝」の続きを読む

第 1 話 主夫はじめました

とある事情で休職中の人間が
その日常を、徒然なるままに書いていきます。
社会復帰できたら終了の予定。
それまで、どうぞよろしく。
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。