第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 79 話 ウチではニコニコマン


と、呼ばれているこのごみ箱。
正式名は「ニッキョロ」というらしい。

ホントは、子供のブロック入れとして買ったんですけど、結局壊れたミニカーや、トーマスの線路や、積み木やらがイッショクタになっており、さながらごみ箱の様相。...ということで、意に反して本来どおりの使い方に落ち着いております
スポンサーサイト

第 78 話 便利屋の休日


このまえ小悪魔により、破壊の限りをくつされた蛇口を修理。
ホームセンターから260円という一番安いヘボ蛇口を買ってきたせいか、どうもパッキンが薄くて、そのまま付けると水漏れすることが判明。しょうがないので、壊れた蛇口からパッキンのみをサルベージして、つけてみたところピッタリフィットです

こういうとき活躍するのが、一家に一台の必須アイテム「ウォータポンププライヤー」ッス。これさえあれば、水まわりは大概直せますよ奥さん。
五十嵐プライヤーのが安くてオススメ。
ちなみに、うちのはIPS GR-300(下から2つ目)。

第 77 話 ライバルは園長先生

今日は保育園で子供の「ひなまつりお楽しみ会」。と、いうことで愛機HDR-FX1の実質的デビュー日でもありました。
まぁ、子供の撮影にこんなアホみたいなカメラ持っていく人はあんまりというか、少なくともウチの子が行ってる保育園には誰もいないんですが、実はライバルが一人だけいます。いやがります
それは、園長先生(推定55歳)。
そして、その装備は同じくSONYのDCR-VX2000
むむぅ、やるな

負けてられないので、園長の陣取るポジションの横に三脚を設置し、サシで勝負しました。
いや、勝ちも負けも無いんですけどもね(笑)。
当然ライバルなので、園長とは隣同士にもかかわらず、一言も口聞いてません。
...ホントは、ちょっと話がしたかったんですけども

勝負は互角。と、いきたかったんですが、なんと園長は後方支援としてWEBカムでイベントのストリーミングという飛び道具を展開してまして、これにはちょっとビビりました。なにげにハイテク保育園。
っつーことで、今日のところは惜敗ってコトにしといてあげます

第 76 話 サイバー歌声喫茶

うちのブログでたまにでてくるMAC用ソフトウェアGaragebandですが、それで作った曲をネット上で発表しあう「Garageband Users Club」というコミュニティがあります。
ユーザ登録して曲をアップロードすると、いろんな人がコメントをつけてくれ、聴いてもらった数だけ「ヒット数」が増えていきます。で、この「ヒット」数が100を超えると「pop」のバッヂがもらえるんです。

実はひそかに私も登録しておりまして、いま3曲アップしてあるんですが、やっとこのまえ念願の「pop」バッヂがもらえました。それから気に入った曲には「好きボタン」を押すことになってるんですけども、これも1個もらうことが出来ました。...でも、やっと1個ですけど

jirのアルバムはココ
(当ブログで未発表の曲もあります)


でも、なにかをつくってその反応をもらえるってのは、「つくることの醍醐味」っすよね。
ということでこれからも精進していこうかと思います。

第 75 話 かたつむりのコトらしい

今日は、人生の先輩K氏が日帰り温泉ツアーに連れていってくれるとのことで、うちのチビ助も同伴で行ってまいりました。行き先は「だいろの湯」

目的地に着くと、鼻をつく刺激臭。
例の「卵の腐った臭い」が温泉気分を盛り上げます。こりゃ効きそうだ。
ということで、喜び勇んで白濁色の露天風呂へ飛び込んだんですが、アレ?なんかすごくヌルイ...。
内湯は結構ギュウギュウなのに、誰も露天には入ってのは変だなぁと思ったんですが、これでは誰も入るわけがないです。うわー寒くなってきた。

ということで、内湯ONLYで温まってきましたが、なかなかよかったです。お肌ツルツル効果で今もキーボードを打つ指が若干滑りますし
ただ、この温泉。何故か手のひらや、足の平か少し黒くなります。子供は風呂に入ったのに汚くなったと騒いでました。硫黄の泉質が関係あるんでしょうか?謎です。

第 74 話 竹下景子さんに全部

と、いうことで三択です。

1.カミさんの扶養になり、カミさんの会社の健保に入る
2.元勤務先の健保に入る(任意継続)
3.国民健保に入る

会社辞めましたので、健康保険を上記のいづれかからチョイスする必要があります。
いまのところ選択肢1を狙っていますが、ちょっと難航中。

現状、手元に保険証がないため、例の肉の芽の治療も保留中なのですが、一番マズいのは子供が不意の病気とかになった場合っすね。でもまぁ真冬でも布団かけずに寝て風邪ひかないような子ですんで、とりあえずは大丈夫かなとは思ってますが、今月中に決めていかないとチト不安。

第 73 話 かたちあるもの

いつかは壊れます。
ということで、風呂の蛇口が壊れました。
...というか、壊しました

子供が風呂から上がる拍子に、蛇口を掴んだまま立ったらグニャっと。
まるで、ユリゲラーのスプーン曲げのごとく、あっさりとイっちまいました。
根元から水が噴き出しますので、週末にでも直さないとです。


第 72 話 潜入!キングダム


今日はせんべい王国なる謎の施設へ潜入捜査を敢行。
王国内の売店にてせんべい焼き体験セットを購入して、せんべい密造に興じる。
焼き立てなのでまぁまぁ旨い。
タレつけてから、もっかい焼かせてくれればもうちょっとイケるんではないかと。

で、ちょうど不良品の菓子セット売りをやっていて、ワケアリなばかうけの超デカい袋が陳列されてまして、4袋で1000円という餌にまんまと釣られて購入。
たぶんウチだけでは食べきれない確率99.999%
明日もやってるみたいなんで、ぜひ釣られに行ってください
入場は無料です。

第 71 話 ダメ人間集会


今日は、退職祝い(?)にtani君が来てくれて、昼間っから豪勢な食事。
メインはチーズフォンデュです。
微妙な値段のキャビアなんかも買ってみたりしてプチセレブな気分
見た目は完全に夕食な感じですし調子にのって買い過ぎた面もあり、案の定食べきれず途中でダウン。
2人でワイン一本しか空けてないのに頭も痛いし
日中から贅沢した罰かもです。ごめんなさい。

第 70 話 退職します

本日、傷病手当金の件で会社へ出向いた折り、上司より私の退職のことを関連メンバーに伝えるとの旨を聞きました。
退職願は2月1日に提出し、当日受理されたようです。
(11月時点で提出した1回目の辞表は保留ということになっていました)
退職日は2月15日です。

休職前まで一緒にやっていたメンバーや、その他関連部署の方々には大変な迷惑をかけてしまい、そのうえ退職といことで恩返しもせずに会社を去ることに関しては、おわびの言葉もありません。
本当に申し訳ないと思っています。

とりあえず病気を直すことが先決ということもあり、今後の予定はまったく決めていません。
正直、不安でいっぱいなのですが、これが最前の選択だったと今は信じています。

第 69 話 お前を料理してやる!「手羽元の中華だれ合え」

奥さん、今日は鶏です。
和風2連発だったので、中華味で攻めてみます。
今回は簡単なんで解説の写真はナッシング。

第3回目のお題は「手羽元の中華だれ合え」


<用意するもの(2人前)>

・手羽元(4~5本)
・強力粉
・ねぎ(1/4本)
・中華ダレ
  ・豆板醤(大サジ1くらい)
  ・しょうゆ(大サジ1くらい)
  ・酒(大サジ1くらい)
  ・ゴマ油(小サジ2くらい)
  ・さとう(少々)

<作り方>
(A)ねぎをみじん切りにして、中華ダレの材料と一緒に合えておきます。
(B)手羽元に強力粉をまぶして、油で揚げます。
(C)揚げた手羽元を中華ダレで合えてからもりつけます。

<採点(5段階)>

旨度:
面倒くさ度:
弁当転用度:

<総評>

ちょっと微妙。タレは再考の余地ありか?
もし試してみる人がいれば、タレはちょっとアレンジした方がいいかもです。
「お前を料理してやる!「手羽元の中華だれ合え」」の続きを読む

第 68 話 なんちゃってパティシエ

先日、ルーテシアのチーズケーキを食べた折り、なんか昔にくらべて甘くなったような気が...。不服だったので、またも自作魂に火が付き、無謀にもチーズケーキにチャレンジすることを決意。
と、いっても今回は適当に作っても玉砕必死だったので、ちゃんとレシピを見ながら作成しました。



グラタン皿なのは気にしないでください
見た目と匂いはかなりチーズケーキ。
砂糖はかなり少なめ、というか分量を間違えたので、大人の味です。
なんか鳩サブレの味もします
まぁ初めて作ったわりには、けっこうイケてるんではないかと自画自賛。

第 67 話 ハテハテホホー

旅仲間や家族とのドライブで、ワイコンをカマせたDVカムを車のダッシュボードに載せて会話風景を撮影してきたんですが、なにせDVカムの座りがわるく根性ナシなのですぐ転んでしまう始末。
ということで常々、カメラの車載固定具は無いものかと探していたんですが、少なくとも民生品でそんなものはあるわけない模様。

しかし、無いなら作るが漢(おとこ)というもの。
っつーことで、ホームセンターで、パーツを買ってきて作ってみました。
名付けて、「DVカム固定マッスィーン1号」


結構、ヘボい外観ですが特価65円の吸盤×3個が鬼のスタビライズを提供します。
DVカムを装着すると以下のように。



これで悪路だってへっちゃらです!
製作費はしめて459円也。

第 66 話 帰ってきた・肉の芽

今日は、傷病手当金の申請書類をもらいに会社へ
2通くださいと言ったところ、総務には1通しか在庫がなかったようで、別部署に電話してもらって、もう1通持ってきてもらう。いつもどうもです総務のIさん。

その足で、心療内科へ
この前の激ゴミ具合がウソのように、今日の待合室は閑古鳥が鳴いてます。ソッコー呼ばれ診察室へ。じいちゃん医者に、会社から傷病手当金申請を1月末で一旦締めてくれと言われたことを伝えて、とりあえず1月末までで記入してもらう。(実際は休職期間が2月15日までなので、後でもう一回提出の必要があって、そのため申請書を2通もらってきたんです)

その後、皮膚科へ病院ハシゴ
足のイボは大分よくなってきたらしい。今日もカミソリ&液体窒素攻めのサディスティック治療。度重なる皮削ぎ治療により皮膚が薄くなってきているため、なんか液体窒素が効きまくりです。
ぎゃあぁぁ~
なにげに頭のホクロが実は問題らしく、念入りに焼きを入れられる。なんど聞いても耳元で何かが焼けるような音を聞くのは気持ちいいものではないです。

で、昼過ぎにアパートへ帰ってきたんですけども、なんか頭のホクロさわったらしっとり濡れてるし...って、茶色い体液がぁ
あわててティッシュで拭いたら、なんかボコって大きめのカサブタがとれちゃって、そこからさらに液体が。
アワワワワ

今、17時すぎですけど、まだ謎のホクロ液が出てきてます。
痛いし。
大丈夫か

第 65 話 遅れてきたルーキー


ついにやってまいりました、HDVカム「HDR-FX1」。
さっそく家から見える風景や、子供の顔やらといった宝の持ち腐れ的映像を撮っていますが、ちょっと触ってみた印象などを少々。

当方、DCR-PC100からの乗り換えなのですが、今回のはバッテリー込みで総重量2kgオーバー。
昨日、述べ1時間ほどしか撮影していないにもかかわらず、なんだか肩コリが...。
女の人や子供にはチト重過ぎるかなと、子供には別の意味で持たせられんませんが、これでまた自分が被写体になることが減りそうです。

それから、iMovie HDとの連動。
これは拍子抜けするほど簡単です。というか、普通のDVカムとなんらかわりません。
で、ちょっと意地悪実験。HDR-FX1にはHDVからDVへダウンコンバートする機能が付いているのですが、これをONにして、DVカムとして認識させてみたらどうか?
結果はアウツ。
機器の認識はされるみたいですが、再生・取り込みを行ってもiMovie側では何も表示されません。
これは、ちょっと困ったなと。
当方の環境はPowerBookG4/1.5GHz/メモリ1Gで、ちょっとHD編集にはキビし目。快適に編集できるようになるまでは前述のダウンコンバートを行ってDVとして編集しようと思ってたんです。
やっべーなぁと思いながら、ダメ元で別の編集ソフト「Final Cut Pro HD」を使い同様の実験をしてみたところ、こちらは無事に取り込みできることが判明。っつーことで、ホっと胸をなでおろしたのでした。

あ、それからHDの絵は予想以上にすごいです。
目の前のモヤがとれたかのような世界。いままでのは無かったコトにって感じ

今後、伝家の宝刀として活躍されることが期待されるHDR-FX1ですが、1点問題が。
既存の三脚がヘボすぎて、カメラの重量に耐えきれません。
気を抜くと、下記のような状況に...。


なんとかせねば

第 64 話 高精細度の世界

先日購入しましたiLife’05のひとつiMovieHDですが、気になるHDVの画質を見るために、ちょっと実験をしてみました。


テスト用に静止画(サイズ:3072x2048、KenBurnsエフェクトON)を2枚、タイムラインに配置し、それをクロスディゾルブ(28フレーム)でつないだ簡単なプロジェクトを、DVとHDVの2フォーマットで作成しました。


各プロジェクトをそれぞれ、下記のようなコーデックで書き出し、生成されたムービーの画質を比較してみました(プロジェクトの尺は約9秒)。

 DV  → DV/DVCPRO-NTSC / 最適 / 29.97フレーム
 (書き出し所要時間:21秒 / ファイルサイズ 31.1M)
 HDV → DVCPRO HD1080i60 / 最適 / 29.97フレーム
 (書き出し所要時間:1分30秒 / ファイルサイズ 124.5M)

ちなみに検証マシンのスペックは、PowerBookG4/1.5GHz/メモリ1G。
結果は下の画像のとおりです。実際の画面サイズはDVが869x480、HDVが1920x1080となりますが、HDVの方はディスプレイにおさまらないため縮小しています。注目は重機の通気孔部分、DVの方はディティールが潰れてしまっていますが、HDVの方は穴の数を数えられるほどの精度です。恐るべしハイディフィニション。



で、なんでこんなことやってるかといいますと、オークションにてコレを落としまして、本日あたり届くんです。楽しみ~!

第 63 話 雪の降る街

昨日から降り続く雪で、外は真っ白です。
午前中、ひさびさに会社へ行ってきました

会社では、上司と今後のことを小一時間ばかり話し合いました。
帰り道、横断歩道の赤信号を眺めながら、同僚や後輩が心配してくれてるとの話を思い出し、ちょっとグっとくるが、ガマン。
なんか、ここでこんな感じのことを書いていると、ブログを免罪符的な扱いで利用しているようで、ちょっと自己嫌悪になる。
心配してくれてるみんな、ごめんなさい。
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。