第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 109 話 冷静と情熱のあいだ


ウチの昨晩の風景です。
またカミさんは子供に「ちょっとうるさいですよ」と言われてました
スポンサーサイト

第 108 話 初コラボ

今日から子供(3歳)が春休み。
やりたいこともあるのですが、あんまり普段遊んでやってないのでちょっとつき合ってやることにする。

で、最近チビはお絵書きがお好きのようで、何か描いてくれとよくせがんできます。
いろいろ描いてやるんですが、延々とお題を言ってきて終わらせてくれる気配がないので、ちったぁ自分でやってみなさいということで、とりあえず丸をいっぱい書いてやり、ここに何かを追加しろと逆指名。


そしたら、点と点と線を書き始めて「ニコニコマン」とのこと。
「鼻が無いじゃん」と言うと「それはちょっと無理」との返答。
っつーか、無理って何がだよ?(笑)
でも、とりあえず人の顔っぽいので、今回はこのくらいにしておいてやろう

第 107 話 かわりませんよ

JISマークが変わるそうです。

ウチのプライベートレーベル「Japan Industrial Revolutions」のロゴは旧JISロゴをパクってるわけですが、zshにおまえんとこは変わるんか?と聞かれました。

結論から言うと変えません(笑)。
この新ロゴ。あまり魅力を感じられないんですよね。なんか面白みが無いッス。文字が海外では横書きの方がいいって意見もあるみたいですが、別にロゴなんて所詮マークなんだし文字の方向もクソもないような気がするのですがいかがなものでしょうか。
っつーか、面倒だから変えないってのが第一理由なんですけどもね

と、いうことでこれまでどおり「Japan Industrial Revolutions」ロゴをよろしくお願い致します

第 106 話 ウィ、マダム!

チビに続いて今度はカミさんがお風邪を召したようで、昼すぎに会社から帰ってきて寝てました。
夕食のリクエストを受け付けたところ「シチュー」とのことでしたが、あいにくルーを切らしてまして一旦は断りました。だがしかし、オーダー拒否は台所を牛耳る主夫の恥。っつーことで是が非でも何とかすることに。

ということで、なんとか作り始めた本日のオーダー「クリームシチュー」。
が、最後の最後で「小麦粉」が家に無いことが判明
しょうがないので「パン粉」を入れてみたのですが、これがマズかったようでなんか謎のダマが...。
でも味はかなりマトモ。
目をつぶって食べれば、かなり「クリームシチュー」でした。
ただ、若干舌にザラつきを感じますけども

総合的な点数は星2つくらいかな。
あと、今回のレシピはネットで調べたため、掲載無しです。
見た目も悪いので写真も自粛ッス

と、いうことで本日の教訓。
「シチュー作るとき小麦粉のかわりにパン粉は使っちゃだめ」

第 105 話 筋肉2


その昔、まだネットワークを結ぶ回線が論理的に細かったころ、電文を送る際にはトラフィックを増やさないように文字の省略を行っていたそうです。

たとえば、
 Close to you → Close2U
とか。
(歌のタイトルとかでもこんな感じのがたまにありますが、ルーツは上記の理由かと)

で、プログラマやってたころ、これがなんかカッコいいなぁと思い、プログラム内で関数を作る際にこんな感じの省略をやってたことがありました。でも、あるときフト「別にソース書く上でテキスト長が長くても、トラフィックとは無縁だし、最近は保存のための容量に関しても問題ない...一般的な人が見やすくて誰でも理解できる方が優先だな」と改心。

ただし、今でもチャットやオンラインゲームやってるときとかは省略バンバン使いまくりッス。
 good job → gj
とか。

特定の人物に対してリアルタイムに意思の疎通を図る必要があるときは省略は便利ですね。当然相手にもその知識は必要になってきますけど。対して、静的に残るような文書に関しては、ちゃんとした文言で残した方が不特定多数の人に優しくできるんじゃないかと思う次第。
うーむ。改めて考えると、ポイントは静的動的よりも「不特定多数に読まれるか否か」ってとこに重きがありますね。って、かしこまって言うほどのものでも無いかもですが

なんだかイマイチまとまり悪いんですが、
昨日のハッスルにより、主に腕が「筋肉痛」っつーことで「筋肉2(ツー)」なわけです。
でも、どちらも2バイト文字つかってますんで、実質省略になってないところがオチです(笑)。
あ~、でもこのオチは不特定多数向けの文じゃないなぁとも思ったり(笑)。

ちなみに本文と写真はまるで関係なく、今日のビッグスワンです。

第 104 話 コスチュームプレイ満喫


今日はtaniんちの引っ越しを手伝い
ホントは荷物運びだけだったんですが、家主が風邪をひいていたため1週間遅れの進捗状況だったらしく、壁の修繕も手伝うことに。
と、いうことで壁施工業者のコスチュームを着て、壁にサンダをかけるプレイを敢行。
しかし予想外に時間がかかり、午後7時くらいまで作業してたんですが、結局終わらずに終了。
しかもハッスルしすぎて、サンダ1台がオーバーヒートでお亡くなりにしてしまったッス。すまんtani。

通行人にもホントに業者の人だと思われたみたいですが、こうみえても2人とも元コンピュータ関連の技術者です。ちなみに、右のパナウェーブ研究所風コスチュームが私

第 103 話 神の視点


自宅軟禁生活2日目。
チビ助の熱も大分下がってきて、いまお昼寝中です。
で、今日も気になったサイトを紹介。
国土交通省の国土情報ウェブマッピングシステム(試作版)です。

ちょっと前、米NASA謹製の3D地球儀ソフト(NASA World Wind)っつーのが発表されましたが、いかんせんMacに対応してないんで、ちょっと他にないのか探してみたら発見したのが上記サイト。
各ステップで地域を絞っていくと、日本国内任意の場所の航空写真が見れちゃいます。
でも、微妙に写真が古い
ウチが田舎だからそんなに頻繁に撮影されてないのかもしれませんが、どうやら昭和50年代の写真のようです。今は無き我が母校もまだ建ってるし...。
そういや、中庭の池で上級生が鯉にドライアイスを喰わせてたなぁとか、男子トイレは誰もウンコしなくて浄化槽に進入して遊べたなぁとか、休み時間に芝生食ってゲロ吐いてたやつがいたなぁ、などと甘酸っぱい思い出がよみがえります

変なソフトをインストールしなくても見れますんで、ヒマがあったら自分の家を探してみてください。
結構感動します。

第 102 話 京レの光学迷彩


ウチのチビ助が風邪をひいて休んでいるため、自宅で半軟禁状態です。
そのチビはさっきクスリを飲んで只今お昼寝中。
っつーことで、ちょっとネットをブラブラしてましたら、オモロいのを見つけたんで紹介。
マク経由、MacBidouilleフォーラムの話題なんですが、スケスケデスクトップピクチャーです。

要はディスプレイの後ろの写真を撮って壁紙にするんです。
でも、この撮影場所からは少しも動かせない罠
役に立たないので撮影後すぐ元に戻しました(笑)。

そういえば、写真にも写ってますが、お里に帰っていたHDR-FX1が無事帰還。
2日で完治とは、超すばやい対応にヒデキも感激です。

第 101 話 よろしく俺にチューニング

皮膚科へ行こうかと思いましたが、あいにくの雨だったので、以前より不調だったチャリの具合を見ることに。

このチャリを買った当時、赤になりかけの横断歩道にて急ブレーキングを行い、みごとジャックナイフを決めたあとに、そのままチャリごと前宙という難度Aのトリックをキメ(写真はイメージです)た私。あやうくタクシーに轢かれそうになった上、背負っていたバッグをしたたかに路面へぶつけ、中に入っていた同じく当時買ったばかりのPowerBook G4/Tiの角をヘコましてしまったのも、いまは良き思いで

そんなジャジャ馬なMyチャリですが、最近はすっかり丸くなり、というか物理的にもブレーキパッドが丸くなり、まったくブレーキが効かなくなってます(笑)。
別の意味で危なすぎるということで、今回の修理になったわけですが、なんかパッドの位置をちょっと調整したら思いのほか具合が良くなったんで、とりあえずパッド交換はせずに、もうちょっと様子見ということにしときます。

第 100 話 実家に帰らせていただきます

ウチのHDR-FX1ですが、以下のような持病をもってまして、

  DVモードで撮影時、音声記録で16bitモードを選択し、一旦電源を切った
  後に再度電源を入れて撮影した場合、液晶部には16bitと表示されるが、
  実際の記録は12bitで行われる。

まぁ持病っつーか明らかにバグなんですが、SONYによると無料で直してくれるとのことなので、とりあえず里に返って養生してこいということに。
ユーザの間では有名な障害ですし、ユーザー登録してあればSONYから連絡が来てるとは思うんですが、もし同製品をお持ちで、気になるかたがいらしたらココでチェックしてください。

もうすぐお迎えのリムジン(実際は集荷トラック)が来るはずです。
なんかの手違いでHVR-Z1(業務用上位機種)になって帰って来ないかなぁ

第 99 話 ジーパンじゃ無い方

今日はLamd Clubにて買い出し。

チビをカートに乗せて肉コーナーを小気味よく疾走していると、カミさんが後ろから来て、
「優作、優作がいたよ!」と興奮気味に言ってます。
一瞬、カミさんお得意のちょっとズレた記憶フィルタの気配を感じ、

優作 -> 松田? -> もしや龍平?

などと脳内変換してみたのですが、こんなとこにいるわきゃねーなと考え直しまして、「は?優作って誰?」と素直に聞いてみました。
そしたら、優作は優作でもアルビレックスの上野優作氏とのこと。

...ごめんなさい。名前聞いても知らないです
当方、新潟開催のワールドカップ見に行ったクチですが、全然サッカー野郎でもないので、当然地元サッカークラブもノーマークでして、優作って言えば松田だろ?みたいな感じなのであります。
って、こんなこと書いてるとあこさんあたりに刺されそうですね(笑)。
ご容赦を~

第 98 話 市場へ続く道


スキー場から帰ってきてから、親戚のうちへ顔見せに。
そこのウチでは牛小屋を経営してまして、ついでなので牛くんにも会いに行ってきました。
私は小さいころから行っていたので別に平気だった気はするんですけど、ウチのチビはかなりビビりまくり。

牛って近くでみるとまつ毛が長くて、すごくかわいい目をしてるんですよね。
でも、どこかちょっと物悲しい雰囲気。
まぁ、肉牛なのでそのうち売られていく身です。そのことをわかってるんですかね。

ということで昨日更新をサボりましたので、本日は2本立てでお送りいたしました。

第 97 話 ゲレンデよりも熱い場所

今日は、某スキー場のちびっ子ゲレンデへ。
たぶん高校の時以来なので十数年ぶりに行ったんですが、なんかちびっ子ゲレンデが拡張されてる!っつーか、有料になってる!(笑)
幸い通常ゲレンデの一日タダ券を数枚保持していたので、それを近くのスキーヤーに売りさばき、それでちびっ子ゲレンデ用の券をゲット
ただ、4回ほど滑ったらチビは疲れたらしく、ご飯を食べて帰ることに。



で、帰り際、駐車場がなにげに熱いです。
いかすデザインの圧雪車がズラり。
バケットのジョイント部のメカメカさ加減が、機械好きにはたまりません。
うおー。バラして構造解析してぇ(笑)。
なにげに今回撮った写真の1/3が、圧雪車だったり
かっちょいいです。燃えます。

第 96 話 ついにパーフェクトな姿に

元会社の有志の方々から、退職祝いとして三脚をいただきました。
みなさま本当にありがとうございました。
何かあれば撮影に駆けつけますので、ご一報を

というわけで、さながらジオング的処遇だった我がHDR-FX1ですが、ついに本来のあるべき姿になりました。
パンもティルトも、超なめらかナリ~。
加えて、ハンドル部にリモコンがついてまして、ここで撮影開始やズーム調整が可能となってますんで、かなり使いやすいです。

なんかイイコト尽くめですが、総重量が6kg強になってしまったので、体の方も鍛えないとついていけませんね

第 95 話 延長戦に突入

雇用保険の失業給付を延長しに行ってきました。
で、現場にて大問題が...。
なんと、失業してから30日たってると思ったら、今日は29日目なんすね
(延長申請は離職後30日以上経過しないと申請できないんです)
このまえTELにて確認したとき、電話口でおっちゃんが3月17日からって言ったのを鵜呑みしてました。たぶん、今日応対してくれたのがそのおっちゃんだったんですが、途中でソレに気付いたせいか、始めは横柄な態度だったのに一転してフレンドリーな対応に。
なんか、「まぁいいか」とか言いだす始末。っつーか、いいのか?(笑)。
結局、明日内部で処理してくれるとのことで、出来た書類は郵送で後日送ってもらうことに。

いつも思うんですが、官公庁はどこ行っても、なんか時間がゆっくり流れてる感じがしてなりません。
今となっては、あの納期前の殺伐とした雰囲気、ヤるかヤられるかの緊迫した会議、神経をすり減らすカミソリのような時が流れる我が職場が、ちょっとだけなつかしくもあります

第 94 話 メクルメク官能の世界へ

今日は、zshが遊びに来たので一緒にJOYFUL-2へ。
いやぁ、ここは何度行ってもシビれます。ものづくり大好きっ子(笑)にはまさに酒池肉林の世界ですね。何から何まで欲しくなっちゃう。フロアごと全部買うのが夢
んで、本日購入したのは、「絵本作成キット」。絵本が簡単にできちゃうシロモノ。
とりあえずなんか作ってみます。

で、そこでzshがお互い旧知の仲間が働いてるとのことで、レジを見てみたらほんとにいましたよ。あら、ひさしぶり
名札見て本人確定だったので、二人で話しかけようとしたんですけど、なんか変な客がずっとまとわりついてて、アタック不能。5分ほど待ったんですけど、いつのまにか見失ってしまい、突撃作戦は失敗に終わりました。
ずっと二人でキョロキョロしてたんで、かなり挙動不審だったかもなぁ

第 93 話 他人と喋るの久しぶりだったり...

昨日、夜遅く例のケーキをたくさん食べたせいか、ちょっとお腹の調子が思わしくありません。
(ちなみに味は、カミさん曰く「不二家より上」とのこと。とりあえず及第点か)

で、今日は雇用保険受注延長申請を行うため、いろいろ書類記入。
久々に字を書いたような気がするのは気のせいではないようで、スラスラ字が書けない。何本かシナプスが切れている可能性アリ
ようやく書き上がったのでさっそくハローワークへいざ!と、思ったのですが、なんか書類の不備があると悪いので、一応ハローワークへ電話してみることに。
電話してみて気付いたんですが、この延長申請は離職してから30日経たないと提出できないんですけども、よくよく考えたら2月はちょっと短いので、今日はまだ30日経ってないんですね。ちなみに書類は申請書と離職票だけでOKっぽい。

危うく、寒空の下ブレーキが効かないチャリで、無駄足を踏んでしまうところでした。
と、いうことで明後日あたり出直すことにします。

第 92 話 白き個体

妊娠6ヶ月目ということでカミさんのお腹が大分目立ってきており、その腹を見ては「ドラえもん」と評している私ですが、なにぶん無職の上あまりバカにしていると燃えないゴミと一緒に捨てられそうなので、何か施しを行うことにする。
奇しくも今日はホワイトデー。

と、いうことで作ってみました。
名付けて「ホワイトケーキ ソリッド」



余計なディティールは徹底的に排除した特徴的なフォルム。
内部には「とちおとめ」スライスを2段重ねで内蔵。清涼感ある甘味とともに生クリームの濃厚さと相まって絶妙なハーモニーを醸し出す。
...と、カーグラTVのナレーションよろしく書いてみましたが、お菓子ってムズかしい!
あと、生クリームが奇麗に塗れません!クリームつくるとき冷やしすぎたのかなぁ。教えて偉い人!
表面ベコベコですが、今回は地中海にあるような白壁をイメージしてみましたということでカンベンしてください(笑)。

ちなみに使用されている砂糖は総量150グラム。
ケーキは太るということを、あらためて実感。

第 91 話 囁き、詠唱、祈り、念じろ!

今日はちょっと遅いんですが安産祈願へ。
ホントは妊娠5ヶ月目の「戌の日」に行くらしいんですが、二人目ともなるとかなりアバウト気味

あいかわらず激寒の境内。
値段によって御利益に差はあるのかないのか、いつもうさん臭いとは思いつつも値段表をシゲシゲと眺める。そもそも安産祈願自体が気持の問題だとは思われますが、前回と違う値段ってのもなんなので、今回も1万円分の祈祷を受けることに。

で、一緒に受けたグループに、寝起きを無理やり起こされ親に連行されてきたと思われるジャージ姿の若夫婦がいたんですが、いろんな意味で若気の至りで痛いなぁと、その二人の間に生まれてくる子供の行く末を他人事ながら案じてしまう主夫なのでした。

第 90 話 不動産屋をソーシャルハック

当方引っ越しを画策しておりまして、何度か不動産屋へ足を運んでいるのですが、今日はハウスクリーニング待ちだった物件を検閲するため某不動産屋へ。

不動産屋にてその旨伝えて、ではさっそくという運びになったのですが、なんか店の人は鍵だけ渡してきて「んじゃごゆっくり」って...。
え?
どうもコッチが物件の住所知ってるので、自分で見に行ってこいとのこと
生まれてこの方、十数件不動産屋に行ってますが、こんなのは初めて。
まぁ、気兼ねなく見れるって言えばそうなんですが、これってセキュリティ的に問題ないっすかね。鍵コピったり、隠しカメラとか据えちゃいますよ

まぁそういう理由ではないんですが、今回の物件はとりあえず保留ッス。

第 89 話 イタリア風なアイツ

何故だか時々食べたくなる、謎の新潟ご当地フード「イタリアン」ですが、このほど我が研究施設はその肝であるソースの再現に成功いたしました。

用意するものは、もやし/コーン缶/ミートソース缶/バター/しょうゆ。
フライパンを余熱し、バターを溶かしてもやしとコーン炒めます。で、そこにしょうゆで軽く味付けして、ミートソースを投入。こんなんでソースは完成。かなり簡単ですが再現度90%以上で例の味になります。
ここにアルデンテを3分ほど過ぎたちょっと太めのパスタを絡めれば、独特のもったり感ただよう「ナポリタン」の出来上がり。

これでいつでも好きなだけ食べれます。
すばらしいムスカ君!大変な功績だ!

でも、ひとつ難点が...。
このナポリタン。おいしいのは3口目ぐらいまでなんですよね

第 88 話 悪魔の錬金術

風邪引いてます。なのでちょっとアホな構想をひとつ。

サラリーマンの生涯年収は3億とのこと。
40年はたらいてですよ。

で、ちょっと提案。
最近、NHK元職員の某事件がよくニュースにでてますが、やっぱ額から行ったらこの人でしょう。
14億ですよ。5回人生やらないと追いつかない
で、これの求刑が14年、横領期間が8年とのことなので、合計21年で14億。
この二人は全部貢いじゃってるんでアウツですけど、たとえば半分でもどっかの隠し口座に預けちゃってたらどうか。
まぁ、そのうち捕まるってのは自明なわけで、そんときは「全国不特定多数の愛人に全部貢いだ」と言いましょう。実際、横領金の半分でちょっと豪遊でもしてりゃあいいと思います。
十数年ほどクサい飯食わなきゃですが、サラリーマンと違って理不尽な残業ないですし、その後のことを考えてガマンガマン。とりあえず模範囚として刑期を全うしてください。

出所できたらあとはパラダイスです。地方ならちょっと後ろ指さされそうですが、東京辺りに出て行けば誰もあなたを知りません。しかも働かなくても金には困らない。でも、何もしないってのはダメ人間になりそうなので、ちょっとバイトぐらいしてリッチな余生をお過ごしてください。

今回は隠し口座案ですけど、ちょっとそこらへんのツメを完璧にすれば、これはイケてるライフプランなのでは?
...って私、現在無職なので実行不能だったり。
というか、そんな巨額の横領できる会社に入るのが一苦労だったり
やっぱ、ヒモとか愛人がいいかもです(笑)。

横領は犯罪です。熱に浮かされたジョークってコトで。

第 87 話 主夫が負ける時

食事に関することで、主夫jirはこんなときに敗北感を味わいます。

1:おかずが十分あるのにフリカケを使われたとき
2:おかずに箸を一度しかつけなかったとき
3:弁当のおかずに冷凍食品を使ったとき

この微妙なライン、わかってもらえますでしょうか?
1番はカミさんに言わせると、おかずがあってもなくてもフリカケ使うとのことですが、違うんだよなぁ。そうじゃないんだよなぁと小一時間...(笑)。

第 86 話 いちご姫、たかしくん、ちゅうりっぷ

冗談みたいですが、全部人名です
「たかしくん」は「くん」までが名前だそうで...。
出典は下記リンクですが、すごいのがいっぱいあります。
本人には悪いですが「ラッキー星(スター)」って、どうなのよ
そういえば、母親の知りあいに「星野王子」っていう子もいたなぁと(実話)。

出典 -> 珍名さん いらっさ~ぁい

この前の診察でウチの2号機の性別がわかったので、そろそろ名前も考えないとです。
とりあえず、上記サイトに載らないようにするのが目標

第 85 話 2050年までには完成予定

あと、45年もやってるのかというのは、この際置いといときまして
とりあえず、手持ちの機材でなんか作りはじめようってコトで、長年暖め、というかカナリ煮詰まり気味のプロットを映像化しようと思いたちました。


思いついたら即行動。
Illustratorにてキャラの線画を書き、Photoshopでペイントと背景の書き込み、FinalCutProHDにでコンポジットしました。
これで約半日作業。しかもキャラ自体はアニメーションしてませんので、これでキャラを動かし始めたら...


まぁ、趣味なんで気楽に気長にやります。

と、いうことでテストショット公開。

例によって見てくれるという奇特な方は、下記画像をクリックしてみてください。





第 84 話 ストロベリーハンティング


最近は旬もクソもあったもんじゃないので、思いつくままイチゴ狩りへ。
前に一度行ったときは「食べ放題」にしたので、今回は「摘み取り」にトライ。
「摘み取り」の方がトクかなぁと思いましたが、4パックで2800円ほどだったので、それほどでもなかったか。
やっぱ「食べ放題」の方がいいかもです

第 83 話 jirの攻撃力が10上がった!

伊勢丹の武器屋にて、「主夫ブレード」2振りを1万ゴールド(1ゴールド=1円)で購入。
これでどんなモンスターの肉でも、どんと来いです。
といっても、肉切り包丁じゃないんですけどね

今さっき、主夫ブレード(小)で最初の獲物「キウィ(ザコキャラ)」を攻撃してきました。
....でもなんか切れ味が微妙
土属性の敵には、効き目が薄いのか

うーむ。
早く主夫ブレード(大)で、大型野菜型モンスターを倒しにいかなければ。

第 82 話 灰色な仕組み

詳しいカラクリは良くわかりませんが、
パチンコの出玉を特殊景品に交換して、隣の景品交換所で現金化するのと、医者で処方せんをもらって、隣の薬局でクスリをもらうのは、どちらも裏の事情がありそうでヤな感じ。

前者はいかがわしさ爆発ですが、後者はしごくまっとうなコトなのかなぁ?
病院と医薬品メーカが距離を置くためか?はたまた、調剤薬局選択の自由?
でも、まるでコバンザメのように病院と調剤薬局が隣接してるのは、癒着とまではいわないまでのダークな絆があるに違いない。

と、行きつけの皮膚科の先生が長期休暇をとっているのを聞き、きっと海外旅行で豪遊だな~いい身分だぜクソォと、貧乏性チックにネタんでいる主夫なのでした

第 81 話 寒くて手がもげそうなのです

この時期、素手でチャリに乗ると寒くて手がもげそうです。
何故そんな荒行をやってるかといいますと...ここで左図参照。

ウチの子、出先でオシッコするときは、大人用の便器でやりたがりまして、私が図のようにチビを持ち上げてアクロバティックな体制でコトを済ますのです。
が、その日は運悪く主砲の向きが狂ってまして...あえなく私の手袋へ着弾
ということでクリーニングに出したんですが、素材がバックスキンだったためか、結構時間がかかるとのこと。でもショウガナイっス

クリーニングに出してそろそろ3週間なのですが、早く返って来ないと手が凍傷で壊疽しちゃいますよ。
(最近は軍手で代用したりしてますが、カッチョ悪くてしゃあないです(笑))

第 80 話 罠 - TRAP

このまえのエントリで、カミさんの扶養になる計画を画策していましたが、正面突破を試みるも結果はやはり玉砕。ということで今日は、国民年金の種別変更と、健康保険の任意継続のため街へくり出しました

まずは、市役所にて国民年金の種別変更。
第2から第1への機種変になるらしい。
ひととおり手続きすませて帰ろうとしたら、おもむろに窓口のオバチャンが「支払い免除」の話を始める。なんだか失業中は年金支払いの免除がうけられるとのこと。
ウマい話なので、良く聞いてみる。「離職票ありますか?」と言われ、今日はちゃんと持参してるぜぇ~と誇らしげに差し出すと、んじゃ今処理しましょうという流れに。
ハイハイ処理してください。払わなくていいなんてラッキー
で、書類作成に入ろうとするオバチャン。明後日の方向見ながら「これやると年金支払い時には、減額されて...」って、そういうのは始めに言ってよ!!
当然速攻キャンセル。ふぅ~、あぶねぇあぶねぇ油断もスキもあったもんじゃねぇ

その後、前の会社の社会保険任意継続の手続きのため某放送局へ。
(前の会社のビッグマザーが某放送局なのです)
いろいろ手続きしたあと、担当の方がすまなそうに「支払いは指定の用紙を持って毎回銀行窓口で」と言ってきた。
えらくアナクロ。まがりなりにも子会社がシステム屋なのに...

でも、とりあえずこれで、安心して風邪がひける体になりました
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。