第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 210 話 ナチュラル・ボーン・プログラマー

わけあって最近perlのお勉強をしつつ、プログラミングに励む毎日。

しかし、プログラムやってるときって我を忘れられるっつーか、なんかやばい物質が脳内から分泌されてる感じがして、やっぱ自分はプログラム好きなんだなぁと思うのです。なんだろこの感覚は?すごい浮遊感。体に優しいドラッグ(笑)。

で、プログラムといえば切っても切れない関係。キーボードなんですけど、現在私のメインマシンはPowerBook G4(USキーボード)でして、まぁキータッチは好きなんですけど、当然フルキーボードじゃないので足らないキーがあったり、左手の辺りの熱源が尋常じゃない温度に上昇しちまうので、長時間のプログラムにはチト不向き。

っつーことで、今日はファイルサーバのiMacからキーボードを拝借してきてタイピングしてみたんですが、1年ほどUSキーボードメインだったためか、日本語配列キーボードが使いにくいこと使いにくいこと!

で、なんかいい感じのキーボードないかなぁと思ってたら、ありましたよ!
すげーイカすヤツが!
とりあえずコレみてください。
全キートップに有機ELディスプレイが付いてて、アプリケーションによってキーアサインはおろか、キートップの表示も変わるっぽいスグレモノ!!

でも、結局キーボードのキモは「キータッチが自分に合うかどうか」なんすよね。
その前に、高そうなので買えないと思いますけど(笑)。
スポンサーサイト

第 209 話 私的忘備録

忘れないウチにメモメモ

<7/10>
21:00 入浴
22:00 陣痛始まる

<7/11>
0:30 アパート出発(長男はカミさんの実家へ)
1:00 かかりつけのクリニックへ到着
1:10 助産婦内診
2:00 医師到着~内診~別病院へ転送
3:00 別病院へ到着
3:10 執刀医より帝王切開の説明~手術同意書サイン
3:20 麻酔医より麻酔の説明~麻酔使用同意書サイン
3:30 手術開始
3:52 長女出産

ってな感じでした。

ちなみに別病院への転送では救急車を使用。
「うお!救急車内部の撮影が出来るぜぇ!」と思いましたが、マイカーでクリニックへ行っていたので、やむを得ず自分の車で移動。しかし、転んでもタダでは起きない!先回りして救急外来で救急車到着を撮影。「警察24時」的シチュエーションのイイ画が録れました(笑)。

第 208 話 マイナーチェンジモデル

長男と長女。
生まれたときの顔が似ているとの意見が多いので並べてみました。


どうでしょう?
似てるっていえば似てます。
今回もカミさんの毒素が多かったらしく、もれなくカミさん似な模様。

第 207 話 それでは名前の発表です

「それでは名前の発表です」の続きを読む

第 206 話 とりあえず続報

こんなかんじで、未熟児収納ボックスからの脱出に成功。
顔パーツが微妙に兄貴とは違ってます。

第 205 話 ニュース速報


生まれちゃいました(笑)。
AM3:52
2298グラムの女の子でございます。
詳細はのちほど。

第 204 話 番組の途中ですが

おや?もしや陣痛?
っつーことで、これからカミさんを医者に連れていきますよ。

第 203 話 我が家の暗黒卿

まずは昨日撮影、ポッドレースに望む彼の雄姿をご覧下さい。
(実際は、市営プールへ行く前の姿



で、昨日のシゴキが効いたのか、はたまた弟子にするのが遅かったのか、やはりフォースの暗黒面に堕ちた模様。



































ダース・ニッキョロです
パンツ丸出しで、まるでアホアホマン(笑)
いろんな意味でダークサイドのフォース全開

第 202 話 若きパダワン

子供にスターウォーズ(Ep.V)のDVDを見せたところ、最初こそ「おもしろくない」とホザいてましたが、15分後にはカブリツキ状態。う~む。なんかこの真剣なまなざしはMr.インクレディブルを凌いでいる。

と、いうことでご飯を食べたあと、ライトセーバーの使い方を教えてやることに(笑)。
私のセーバーは包装紙の芯。チビのやつはアンパンマンがさきっぽに付いたプラスチック棒です。
先に切りつけてきたのはチビの方。なので、もちろん「コテンパン」にしてやりましたよ。が、そのあとカミさんに「やりすぎ!」と怒られました(笑)。

今日ボコられたのがトラウマになって、ダークサイドに堕ちないことを願っています。

第 201 話 納期前倒し

20日に予定されていたコウノトリ飛来が、なんと7日前倒しの13日になりそうな気配。
なんだか検診のたびに早まっているのは気のせいか?
でも、名前もほぼ確定しているので、問題ナッシング。

しかし、うちのチビ初号機は、この事態を把握しているんだろうか?
昨日もカミさんに「おなかはいつ治るの?」と聞いていたみたいだし

第 200 話 どーすんのよ!?俺!

特にオダギリファンでもないのですが、何気に楽しみにしているこのシリーズ。
最新作「海外出張篇」もイカしています。

オススメは「無理」のカード。
勘違い全開なんですけど、男ならだれでもニヤリとするんでないかなぁ(笑)。

第 199 話 ブラック・ジョーク先生

子供が寝がけに「お医者さんごっこです」と言ってきたので、つきあってやることに。
で、いきなり私の顔にタオルケットをかぶせて「死にました」って、オイ
その後、死んでいるにもかかわらず、「手術をします」と言い放つが早いか足の治療を始め、すぐに「治りました」だそうです(笑)。

なんか最近、近所に住んでいる年上のお姉さんと遊んでいまして、どうやらそこで習得してきたネタらしい。っつーか、死体の治療ってちょっとシュールすぎやしないかい?

第 198 話 終わり無き戦い

毎日のように「バイアグラ買いませんか?」メールが来ます。
いいかげん、かんべんしてください

短めのメールアドレスなので、多少こういうのが来るのは仕方ないかなぁとも思いますけど、毎日毎日同じ文面。腹が立つというよりも、もうちょっと努力してくださいって感じです。
人の目を引くなら、変わった文面やインパクトのある見出しにしてくれなきゃですよ。買ったらもれなくiPodプレゼントとかね(笑)。

...って、それでも買いませんけども

第 197 話 美しすぎる朝

松之山温泉にて旅仲間と一泊。
めずらしく早起きして、朝もやに霞む山々と棚田を見てきました。


動画はコチラ(328K/要QuickTime7以上)

美しいです。
清々しい空気と、透き通る水墨画のような景色に心が洗われました。

これからヒマを見つけて編集作業に入りますが、今回はDVカムとHDVカムで延べ8時間ほど撮影してきたので、プレビュー見るだけでもシンドそうです

第 196 話 夏の風物詩

2~3日前から、子供の手足が痒そうな感じに赤くなってたんですけど、まぁいつもの敏感肌だ備蓄のクスリでも塗っとけと適当にあしらっていたのですが、なんだか昨日の夜みたら赤い皮膚の上にブツブツがいっぱい...
で、さらに今日の朝には水膨れみたいになっちゃって、こりゃ大変だということで午後からカミさんが医者へ連れていってきました。

診断の結果は「とびひ」とのこと。
子供は両手両足をまるで火傷でもしたかのようにグルグルにマキマキされて帰ってきました。
4月から幼稚園の方は欠席無しのパーフェクト野郎だったんですけど、これは来週あたり自宅謹慎かな。
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。