第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 220 話 生後1461日目


今日はチビ1号の誕生日。
実はこの著作権ギリギリなケーキ。食べたのは4日ほど前。プレゼントもすでに渡してますし、なんとなく微妙な誕生日ムード。そもそも、今日はチビ共はカミさんの実家におります。

まぁ、生後1万日をかるくオーバーしております私ぐらいになりますと、誕生日なんてものはかなりどうでもいい感じになってきますね。結婚して子供ができた時点で、ドラマで言えば、「主人公の友人の恋人の親」ぐらいどうでもいい感じ。

で、そんな微妙な彼の誕生日ですが、おもむろに鳴った携帯に出ると当の本人。
しばらく雑談していると、しびれを切らせたのか、
「『お誕生日おめでとう』は?」
と、催促されてしまう始末(笑)。

まぁ今はカミさん療養モードですからね。来年はちゃんと当日4人で誕生日会をやる予定。
スポンサーサイト

第 219 話 秘密結社マインドコントローラー

motquito洗脳計画第1日目。

今日は、悪の巣窟である我が家へひょっこり遊びに来た彼をMac信者にするために、zshとあれやこれやのセールストークを展開。
特に反応がよかったのが、GarageBandiTunes。やはりこのパンクな血筋の男は、GarageBandにて作曲→iTunesにてPodCasting配信という流れに、かなり興味を示した模様。

と、いうことで次回洗脳計画2日目は「iBook」あたりを買いに行きましょうかねぇ?(笑)

第 218 話 筆は嘘をつかなかった

昨日のエントリでもチラっと書きましたけど、ヤフオクであるブツを狙ってまして、本日もなかなかの上玉が上がっていたので、さっそくトライ!

にっくき自動延長に多少イライラしつつも、Intuos2 片手に落書きしながら結構楽観モードだったり。
で、なんとか落札できそげな雰囲気になってきまして、残り時間を睨む私。
5・4・3・2・1・やったー!
なんだか、スゴクらくちん気味にゲット完了。すぐに落札メールも来たみたいだし、ちょっと歯磨きに...。

で、歯も磨いてすっきりってな感じで落札メールをチェック...。
って、あれ?
落札メールだと思ったら「高値更新メール」だし
あわてて、オークションサイトを覗いて見るとすでに別の落札者の名前と、あざ笑うかのような「終了」の文字。「詳細な残り時間」ウィンドウだけを気にして、肝心の親画面のリロードを怠っていました...無念。何年やってんだよ俺(笑)。

で、「ちょ~余裕で落札~ぅ?」ってな感じで、その後の悲劇も知らず余裕をカマしてヘラヘラ落書きしてたのが、下の絵。
これが、まさか数分後の顔面蒼白な自分の姿だったとは...思いもよりませんでしたよ(笑)。


第 217 話 他力本願

体重計に乗ったんですが、69.5kg...。
まぁ、服着てたんで差し引くと69kgくらい?
って、これはダイエット成功というのだろうか?
いやいや、目標はもうちょっと下だったので、やっぱり失敗?

で、例のユルユルダイエットは私の与り知らぬ所にその動力源があるらしく、何故かまだまだ続いているわけですが、これってもしや何かヤバめの病気?(笑)
さっきもすでに日課のユルユルビッグウェーヴが来たんですが、一戦交えた後「ふぅ~ヤレヤレ」っと部屋に帰ってきたら、狙ってたヤフオクの品が「終了」になってたりで、もうなんだか踏んだり蹴ったり。
あ、そういえば「サマージャンボ」もハズれてました。
しかも、エアコンかけっぱで寝てるせいか、風邪気味だし。
...人生甘くないです(笑)。

ということで、なんだか最近当ブログの品位が落ちてきたような気もしますが、気を引き締め直して、とりあえずは今度こそ当たるハズの「宝くじの日記念宝くじ」に一点の光明を見つけ出そうかと思います。
あと、本題のダイエットはとりあえずユルユルと続行。っつーか、大丈夫かMyボディ?(笑)

第 216 話 あの波が俺を呼んでいる


今日は良い天気なので泳ごうということで、山の下海浜公園へ。

当方、波の出るプールは初でしたが、いいっすねコレ。
1時間半ほどの滞在でしたが、チビ1号はアホなんじゃあるまいかと思うほどに終始波に向けてダイブを繰り返してました。温水シャワーも完備してて大人200円。子供100円。うーんリーズナブル。
ちょっと年齢高めな感じの客層でしたが、終始流れるBGMは何故か「Mr.BIG」オンリーチューン。いったいどこ狙いだ?っつー選曲もポイント高し(笑)。

海は好きだけど、ベタベタするのがどーもなぁって人には、かなりオススメですよ。
この夏、もう一回くらい行けるかな。

#その後チビ1号、ハッスルしすぎでダウン(笑)。
#熱出して寝てます。

第 215 話 おもいっきり迷惑電話

日中、某候補の選挙事務所から電話が。
...この時期ありがちな投票の勧誘でした。

こういうのってどうなんでしょう?
選挙前に一回電話もらったからって、どうしてその候補者に入れると思うんですか?
というか、その人件費、まぁボランティアだったとしても、電話代は確実にかかってるわけですよね?どうせ無党派層を狙った策なのであれば、そのお金で「ホワイトバンド」なり買って街頭で配ったほうが、よほど効果があるじゃないですか?

電話も迷惑メールよろしく、出だしに「無承諾広告です」と一言いってくれれば、安心して即切りできるのに(笑)。考え事している時に来た電話で、1分ほど時間をムダにされたように感じたので、ちょっぴりご立腹。そんな私は、今回地元の選挙区で入れたいと思う人がいません。比例はしょうがないので○○かなぁ。

(文中の候補者と画像は当然関係がありません(笑))

第 214 話 特許出願予定、話題のダイエット方法

この前実家に帰った折り、「あら、太ったねぇ」と言われたので、今週の目標に「ちょっとダイエットしてみる」っつーのを掲げてみました。
ちなみに、自分的ベスト体重は65~67kgぐらいで、現在のところ70kg。
身長が180cmちょいありますので、計算上はまだまだ大丈夫なんですけど、なんかおっぱいが揉めるくらいになってきたのでヤバいかなと

で、なにかしようかと思ったんですけども、なにげにおなかユルユル状態が続いておりまして、なにもせずとも目標完遂ってことになりそう(笑)。
変なもの食ったかなぁとも思ったんですけど、別に気になるものもナシ。で、ちょっと思いかえしてみると、「実家やカミさんちでご馳走になった後にユルユル」になることが判明。
単純に食べ過ぎな模様(笑)。

昨日もカミさんちでご相伴にあずかったのですが、今日なんか3回以上もトイレに行ってしまい、ダイエット効果抜群にキいてますよ。
モリモリ食べて、グングン痩せる。みなさんも是非!
(効果には個人差があります(笑))

第 213 話 マヤカシの頭文字D

なんとなくわかってましたが、結局ものわかれ

次世代DVDのフォーマット規格を統一しちゃう?っつーことで、ソニー、松下陣営の「ブルーレイディスク」と、東芝の「HD-DVD」が落とし所を模索していたようですが、8月いっぱいがリミットと言われてましたが、やっぱりなぁって感じに。
まぁ、消費者としては、いずれ出るであろう「両規格対応ドライブ」を待つのみなのですけども(笑)。

で、規格といえば、昨今電気屋さんが売り込みにやっきになってます、大画面のハイビジョン対応テレビ。「D端子がついてるので、ハイビジョン時代も大丈夫!」っつー売り文句で大セールを展開してますが、このD端子というのがクセモノ。
(D端子に関する詳しい話はココらへんをみてください)
「マヤカシの頭文字D」の続きを読む

第 212 話 ダム決壊警報発令

さんざん買うものがないとか言ってたiTunes Music Storeですが、すでに3曲ほど購入。


記念すべき第1段は、「元祖パクリ疑惑」のB'zさん。とかいってますが中学時代からのファンですんで長いつき合いです。とりあえず買っとかないとですわ。
そういや、今週は「海猿」でマーくん(仲村トオル)が死にそう!ホモドラマと陰口をたたかれてますが、熱いです!男の世界です!!

実のところ原曲はソヴィエト労農赤軍の革命歌。それをORIGAさんがドラマ「青の時代」用に歌詞を書き直したそうです。哀しげで美しいメロディーと超絶巻き舌がお気にですよ。攻殻機動隊S.A.C.のオープニング曲の人です。そういえばサラリーマンやってたとき、この曲をM課長が口ずさんでいたのを思い出しました。実は「赤い人」だったのか?

未チェックのバンドでしたけど、ジャケットがスターラスター風情かつ、イントロがThe Crystal MethodのBORN TOO SLOWのパクりっぽかったので買ってみたら、実はヌーノっぽかったというオチ。まだ若い感じの楽曲ですけどナカナカ良いです。日本語訛りの英語を何とかしてくれれば結構好みかも。
「ダム決壊警報発令」の続きを読む

第 211 話 祭りだワショーイ

今日もお祭り。
子供神輿にチビ1号と行ってきました。

っつーか、子供少なっ!
しかも地元の子供はほとんどいなく、ほとんどお祭りなので県内外から帰ってきた人の子供。
あんまり子供がいないので、神輿も台座部分に乳母車(?)の台車を合体させた改造車になってますし

で、町内を練り歩くのですが、激暑のため後半ウチの子はダレダレ、ウダウダ。しかし、最後に「お菓子をくばりまーす」の声を聞くと速効復活し、そのまま家まで走って帰りました。ゲンキンすぎ(笑)。

あと、参加していた親のうち、同級生はなんとかわかりましたが、1~2学年下の人達は激変ししすぎてて、誰だかわかりませんでした。まるでビフォーアフター。まぁ、私もそう思われてるんでしょうけども
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。