第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 242 話 オーストリアの首都名なのね

お風邪を召しまして、しばらくオイトマを頂いておりました。
ちなみにまだ完治はしておりません。

最近RSSリーダでいいものが無いかと探していたんですけど、zshのオススメもあって今のところは「Vienna」に落ち着いております。
で、こいつは記事を読む欄の見た目をカスタマイズできるんです。初期設定状態のやつがどうも気に入らなかったんで、さっそく作ってみましたよ。


使ってみようという粋狂な方は上のリンクをクリック。
ちなみに「Vienna」はMacオンリー。Windows読者の方々ごめんなさい 。
スポンサーサイト

第 241 話 実家で見つけた変なモノ

まずいっこめは、「いなごの佃煮」
まだあるんですね、コレ。
小さいころは絶対食えないと思ってましたが、昨日あっさり食べれてしまいました。味は普通の佃煮。可もなく不可もない。
子供に食わせようとしましたが、案の定拒否られました。
(撮影に使用したイナゴは後でスタッフがおいしくいただきました

ふたつ目はトイレの芳香剤。
一瞬、かわいげと思いましたが、ウサギの首が伸びるっつーのは、ちとシュールではないのか?
真っ当にイケば「伸びる、長い」をフィーチャーしたゾウさんやキリンさんといった商品になるのではないのかなぁ。
おそらく作者がフォーカスしたのは芳香剤の色。「ピンク → ウサちゃん」といった思考の流れなのでしょう。
でも、ゾウさんやキリンさんバージョンもあったりして。



次回「実家で見つけた変なモノ」は「小屋にあった謎の江戸時代ロケセット」の予定。

第 240 話 Shake!

常々「サケ」と「シャケ」の違いは何なんだろうとずっと思ってたんですけども、思い出すのはいつも出先で、結局調べられずに今日まで生きてまいりました。
ですが、本日ついにググってみましたよ。

答えはココ
てっきり、「サケ」のちょっとスカした言い方が「シャケ」なのかと思ってました(笑)。

料理番組とかで自称品がイイ系の芸能人って絶対「シャケ」っていうじゃないですか?
あれが、なんか最高にムカつくもので
とりあえず真相はわかったんですけど、これからもテレビで「シャケ、シャケ」と聞くたびに何かしらないですがムカつくんだろうなぁと思うと、なんとなく釈然としないものもあったり...。

第 239 話 帰省時の密かな楽しみ

今日は2号機初の実家入り。

実家にもお古のAirMacを設置してあるため、PowerBook持参でネットワーク関連に関してはアパートと変わりない生活を送れるようになったんですけど、いかんせん雑誌類や録りためたビデオまで持ってくることが出来ないので、帰省時のちょっとした楽しみとなっているのが、昔買ったCD在庫の物色でございます。

ほとんどが若気の至りで買ったような甘酸っぱい思い出のCDが多いのですが、今日はその中から「Michael Jackson - HIStory」をセレクト。マイコーはたまに聴くと良いです。
で、今インナータイプのイヤフォンでそいつを聴いているんですけど、低音バリバリチューンな曲が多いせいかなんだか耳のなかがコソバユイ。
そういえば、子供が耳元で泣いてるときも、耳の中がゴソゴソ音がするんです。一定の周波数で耳の中の異物が振動するようです。いや、耳掃除は結構よくやってるんですよ(笑)。

コソバユイつながりで思い出したのが、以前ブログでも紹介してました「GarageBand Users Club」で公開されています「Blue Earpick」という曲。
これのイントロ部分が最高にコソバユイ!
是非インナータイプのイヤフォンで聴いてみてください。
いま、リンク確認で再聴したんですけど...あいかわずサブイボが立ちます

第 238 話 リアルスーパーマリオ

私の小学校では、毎年秋になると「きのこ採り大会」なるものがありました。
スポーツ関連イベントは苦手な当方ですが、こういった地味目の行事は大好きで毎回楽しみにしてました。

今考えると、どんだけ田舎だよ?って感じですね。
自称キノコハンターの私は、ハリゴケ(新潟ローカルネーム?)や通称バクダン(ほこり茸?)といったレアキノコゲットに命をかけておりました。
いつだったかは、婆さんと山で道に迷い遭難しかけたこともあります(多少脚色あり(笑))。

最近は、山も枯れてきているようで、あんまりキノコ類が取れなくなったみたい。
カブト虫も今年は全然だったし、なんだかちょっぴり寂しい感じ。

第 237 話 目指せ平成のマイトガイ


子供の誕生日に間に合わせようと思ってたんですが、なんやかんやでいまごろお子様用ギターが到着。
ホントはMartinのミニギターあたりをとも考えましたが、アホみたいに高いのと教える人間のレベルがそこまで行っていないので、無難にFernandeszo-3となりました。しかもオークション落札品
でも、いままではプーさんのおもちゃギターだったので、かなりのレベルアップだ(機材のみですが)。

ということで、今日から練習あるのみ!
親だけ勝手に意気込んでましたが、チビは今ギターそっちのけでミニカーで遊んでます(笑)。

#なにげに我が家のギターはコレで4本目。腕は上がらずとも、数だけ増えていく...

第 236 話 記憶屋ってのもイイかもしれない

ファイルサーバとして使っているiMacの残り容量がのっぴきならない感じになっていたので、急遽ディスクの中身を整理。

整理すると出てくる、いるんだかいらないんだかわからないファイルの数々。
特に多いのが、「ムービー編集で使おうと思ってたであろう断片的なカット」たち。断片的とはいえ、DVデータなので1つ数百メガ単位でして、これらが集まると結構なデカさ。内容的にはチビ1号が生まれたころのやつがほとんどだったので、とりあえずDVDに焼いて本体はかたっぱしから削除。これだけで4Gほど空きました。

ついでなので、他の重要ファイルは外付けHDにバックアップ。元業界人なのでバックアップの重要さ加減はその身を持って知ってるわけですけど、普通の人ってどんくらいやってるんでしょうかね?ウチの実家もカミさんの実家も何もやってなさげだしなぁ。ホントは助言してやるべきなんでしょうけど
仲間の家のウィルス駆除で何度となく再インストール。最後には何故か奥さんの監視の元半徹夜、っつー体験をしてからは素人様の環境には何となく口を出すのはおっくうになっている今日このごろ(笑)。

とりあず自分の身は自分でまもらなきゃですね。バックアップとウィルス対策。メーカーはもっとそこらへんの重要さを世間に啓蒙するべきだと思います。そういう私もMacということであぐらをかいてウィルス対策やってなかったりするのですが(笑)。
(ただし、FWルータ2台カマせてますけども

あー、でもバックアップ屋とかも儲かるかなぁ。なんとなく「記憶屋ジョニイ」っぽくてカッチョいいし(笑)。

第 235 話 練った小麦粉を揚げてみた


ドーナツを作ろうとしたんですが、適当に作ったらなんだか生地が柔らか過ぎたので、生クリームを絞るやつでギューっと出して揚げてみました。
見た目はかなり微妙。かつ砂糖をケチったのでかなり大人の味。
でも方向性は間違っていなかったようなので、次回に期待です。
今日カミさんとチビ共がアパートに引越しと思いきや、少しずつ荷物移動していたので特に大掛かりな事はしなくていいことが判明。
と、いうことでチビ1号(長男)と青山水道公園へ。

写真のすみっこで遊んでるのが彼なんですが、こやつかなり「我が道を行く系」です。っつーか、集団行動が苦手なのか、単なる人見知りなのか?飛び込みで知らない土地の公園へ遊びに行っても、あんまり他のチビッコと遊んでるとこを見たことないです。

自分ワールドに没頭する姿は、まるでいつぞやの自分を見るているようですが、これって「血」なのかなぁとも思ったり。
その他、主人公より脇役好き、大人の顔色判断が得意などの継承も行っているようで、行く末がちょっと心配だったり。

同じワダチは踏んでくれるな。お前は獅子となり我が道を行くのだ。って、あれ?すでに我が道を行ってるか(笑)。

第 233 話 今日気付いたこと4連発

リポビタンDを飲むとその晩眠れなくなる。
・今週末から3連休。
・何気に使っていた食器がウェッジウッドだった。
・ファイルサーバとして使っているiMacの残り容量があと44メガ。

いろいろありましたが、かなり平和な内容ばかり。
週末カミさんと子供が帰ってくるので、また戦いの日々が始まります

第 232 話 女の操

本日のBGMはコレでお願いします。

うちのチビ2号、今日で便秘6日目。
昨日、別段苦しそうでもなかったのですけども、とりあえずウンチ体操と称しておなかのあたりをグリグリマッサージしたりしてやったのですがぜんぜん出る気配も無く、しょうがないので今日カミさんが医者へつれてってきました。

で、結局医者にてカンチョーの刑に処されたらしい。
誰の許可得てやってんのだゴルァ。成人までは純潔でいてほしかったよ父さんは(笑)。
まぁ、体重増加時には便秘になることがよくあるとのこと。
現在生後2ヶ月で4270g。1日あたり40gの増加。
ちなみにこのままのペースで10年成長し続けたと仮定しますと、150kgオーバーの巨漢小学生に

第 231 話 人間模様観察所

今日は、職安主催の失業保険給付説明会に出席してきました。

会場に入ると、右手にパンフがいろいろ並べてありまして、端から一部ずつとって適当な席へ。しばらくすると司会の人がでてきて説明開始。
はじめに必要書類の提出ということで、前の席の人から順番に係の人のところまで書類を出しに行くことに。で、私の番になったんで読んでいたパンフを席に置き、結構席が余ってたので、隣のイスにかばんを置いて、一旦前まで出て書類を出してきました。

と、席に戻ろうとすると...あれ?なんか私の席が無くなってるッス
しかも座ってるソコのオネーさん、ソレ俺のパンフなんすけど(笑)。
他に席いっぱい空いているのに...。

ちょっぴりムカついたのですけども、自称ジェントルメンヌな私は「きっと資料が無くてこまっているのでしょう、どうぞご覧下さいマドモアゼル」ってな感じで文句の一つもなく、ドカっと隣に腰を下ろしました(ちょっとイヤミな感じでドカっと(笑))。

で、講習が始まったのですが、こんどは講習用DVDが故障していてぜんぜん話が進まなかったり、後ろの席のヤバそうな人が「あた、あたた、あた!」とか、「セイセイセイ!」とか小声でずっと言ってて、ぜんぜん集中できませんでしたよ。もうちょっとココへ来る前に行く場所がありそうな気もしますけど、あまり助言しすぎると彼のためにならないのでグッとガマン(笑)。

職安、今日で2回目でしたが、もうドラマチック劇場爆発。まさに世の中の縮図です。
前回は泣きながら「もう一家で首つりしなきゃだわ」とか言ってるオバチャンとか、親に連れられてイヤイヤ来ている茶髪の子なんかも見ました。今回も負けず劣らずナカナカ濃い面々に出会え、なんか別の目的で職安はスゴいなぁと実感。

ちょっぴり次回が楽しみになってまいりました

第 230 話 眼球に照準を標準で内蔵


写真中央右側にちょっと黒いシミがありますけど、私の目に景色はこんな感じで見えます。
俗に言う「飛蚊症」ってやつでして、以前のエントリにもチロっと書いたのですが、どうも治らない模様(不知の病で「かっこよさ」+3ポイント)。

で、このまえフト思い出したんですけど、小学校のテストのときに白紙の答案を見てたら、そういや既にこの「黒い影」が見えてたなぁと。と、なりますとどうも先天的に水晶体に濁りがあったっぽく、どうも進行性の緑内障じゃないってことで勝手に帰結。
なので、一回4000円強もかかる定期検査は余裕でバックレです(笑)。

といった具合に微妙に不良品の目なのですが、「銃器を使用する際の照準」、「見たくないモノを強制マスキング」などの有効活用ができそう。
ポジティブシンキングすぎますか?(笑)

第 229 話 ダークサイドジャム

金曜日の飲み会で飲んだ「ゆず抹茶サワー」が美味しかったので、そのベース原料と思われる「ゆずジャム」を自作してみることにする。
いつも通り、レシピは調べない。それが俺流(笑)。


とりあえず、ゆずを細かく切って煮る。
ひたすらに煮る。
途中、上白糖が切れたので黒砂糖なんかもいれて更に煮る。


この時点で味見したところ、ゴーヤ並に苦かったので更に黒砂糖を投入。
戸棚にリキュール類がなかったので、日本酒をブチこんで煮る。
まだ苦いので、手近にあったみりんなんかも投入してみつつ煮る。



選挙戦の動向を睨みつつも、というか睨み過ぎてて、気付いたらジャムというよりもカルメ焼きのようになっていたので、あわてて火を止めて完成。
完成っぽくないけど、とにかく完成とする(笑)。


見るからにヤバいですが、味は黒飴に胆汁を絞り込んだといいますか、蒸気パン(ポッポ焼き)の焦げた部分を10倍に濃縮したというか、とにかくそんな系統の味(笑)。
ごめんなさい完敗です...orz。

第 228 話 痛みを伴う教育改革

今日は衆院選の投票日。

投票用紙に候補者名、政党名を記入して子供に
「サンタさんへの手紙だからあそこの箱に出してきて」
と、言ったらチビ1号は嬉々とした表情で投票箱に用紙を投入しておりました。

大人の世界は嘘があふれているのだよ、真実を見抜けるような人間になれ、我が息子よ(笑)。

第 227 話 ややドラマチックな家系

実家の婆様が、褐色細胞腫とかいうものの除去手術で入院していたんのですが、めでたく本日退院。

実は私と婆さんは血が繋がっておりません。
でもって、父上と爺さんが兄弟。
爺さんと婆さんに子供ができなかったんで、弟の父上を養子としたらしいのですが、子供の頃はこの関係が理解できませんでした。
ウチの婆ちゃんは、他の家の婆ちゃんに比べて異常に若いなぁぐらいにしか思ってませんでしたけども(笑)。

でも、婆ちゃんは婆ちゃん。
血が繋がってないってのはあんまり関係ないです。
とりあえず長生きしてください

第 226 話 脳内BGMはPOWER HALL

最近は仲間と飲むときもアパートってことが多かったんですけど、今日はすごくひさびさに外で飲み会。
と、いうことで治りかけていたユルユルの件、また明日あたりに再発しそうな雰囲気。
アルコール耐性低いんで、すぐ腸にクるんですよねぇ。
まぁ楽しかったので、良しとします。みなさま乙カレーでした。
次回の集会は「やきいも大会」の予定(ホントか?(笑))。

で、店の店員がなんとなく長州小力に似てるような気がしてたんですが、女性だったたので言っちゃわるいかなぁと思い家まで心に秘めて帰ってきました
ここに書けて、ちょっとスッキリ(笑)。

第 225 話 ひとり台風クラブ

あえて擬音表現にするならば「ゴゴゴゴゴ」ってな感じで、ジョジョばりなサウンドエフェクトが外から聞こえてきてます。
さすが、カトリーナ級台風。私の居住地に対する直接攻撃は免れましたが、結構すごい風でございます。


台風といえば、小さい頃テレビドラマで縁側の窓を板で補強する場面をよく見たのですが、あれになぜか憧れていました。普段やったら怒られること必至の、家に釘を打つという背徳行為に対する憧れ(笑)。まぁ、結局実現されることはなかったんですけど、なんか台風っつーと特別な雰囲気を感じてひとりドキドキしていたものです。
まぁ現実問題今回も結構深刻な被害が出ているようで、そんなノンキなこと言ってられないのは大人になってしまった今は重々承知ではありますけども、小さい頃に感じたなにかを忘れてしまったような気がするのもまた事実。

ちなみにタイトルの引用元である「台風クラブ
結構いい映画です。

第 224 話 そんな棒使うヤツは納豆の神様に謝れ!

納豆かきまぜる棒ってあるじゃないですか?
でも、あんなドーピングまがいの器具を使わなくても、速攻グルタミン酸を溢れんばかりにする方法をご紹介(一般常識だったらごめんなさい)。

  1:納豆が固まっている場合は、箸で切るようにほぐす。
  2:箸と箸の間に中指を入れ、すこし箸を開くようにしてかき混ぜる。

そんだけです(笑)。
2番が結構重要。ここで箸を閉じたままかき混ぜると、それこそ100回かきまぜる刑になってしまいますよ。この方法でいけば数十回かきまぜるだけで、ドクドクとグルタミン酸が発生してきやがります。

ちなみに私は、納豆ご飯に混ぜない派。
ご飯を食べたあとに納豆だけを食べます。
理由は茶わん洗うの面倒になるので

<おまけ>
食事繋がりで、アホアホケチャップマシーン
いいなぁ、バカで(笑)。

第 223 話 スニーキングミッション遂行中

当方、左手ヒジの裏に謎の刻印があります。


「666」だったらカッコよかったんですが(ホントは「616」らしい)、どうも「CIL」と読めます。「しーあいえる」...なんだろ?

っつーことで辞書をひいてみました。

CIL[Center for Independent Living]
アメリカで,重度の障害者が自立した生活を送るために,
障害者自らが運営する互助組織。
1960 年代以降の障害者の自立運動のなかで生まれた。

うーん。もしや自分はアメリカ生まれの重度障害者?謎の改造を施されて密かに日本へ送り込まれたが、何らかのショックで本来の任務を忘れてしまった?...とかだったら面白いのですが
はっ!もしや、子供の頃に悪いことをすると「あんたは加治川から流れてきた」と言われてたのは、実話だったのか!?(笑)

第 222 話 現在のストライクゾーン

唐突ですが、最近気になる人を列挙してみましょう。


この時期、気になる人っつったら、どっかの政党の偉い人じゃねーのか?ってツっこみはナシで(笑)。
左から、もはや我が家の定番「クリステル様」。真ん中は日通えころじこんぽのCMに出てる「マリエスタさん」。最後は最近始まったCMでカクテルパートナーの「娘さん」。
(すいません、3番目の人はググったんですけど分りませんでした)

さて問題です。3人の共通点は何?
...答えは「外国人と日本人のハーフ」です(でも3番目の人は純血種?)。

昔はタマゴ顔で猫目の人が好きだったんですけどねぇ。常盤貴子とか、田中麗奈とか。
しかし、時代が変われば正義も変わり、また人の好みも変わるもの。
ということで、今の私には「外人の血」が必要な模様(笑)。

ちなみに、ウチのかみさんは自称「韓国人顔」らしい。
あ~、いつのまにか「外人の血(ニセモノ)」ゲット済みじゃん(笑)。

第 221 話 壮年も大志を抱いてイイですか?

今日は、ひさびさに診療内科へ

あいかわらず診察らしい診察はなく、このまま傷病手当金を貰い続けられそうな雰囲気ではあるけども、心を鬼にしてとりあえず「治ったよ~」っていう旨の診断書を書いてもらう。
当方、軽いPTSDっぽいとこもあるらしく、こればっかりは突然治ったりするわけでもないので、まぁウダウダやってるよりとりあえず飛んでみろ!みたいなイキオイがあるうちにレッツダイヴな感じ

ということで、就職解禁の診断書片手に職安へGO。
いろいろ手続きをして、すっごくダセぇ「ハローワークカード」なるものを貰う。
問題のブツはコレ↓



トキにビシっとサムアップもらってもねぇ(笑)。

晴れて傷病手当受給者から失業保険受給者へレベルアップ(?)したわけですが、通常の失業保険給付は3ヶ月後からのところ傷病手当受給時に失業保険給付を延長していた場合は、すぐに受給対象になるそうです。これはちょっと予想外にラッキー。
(カミさんも育休中なので、そうでないと死んでしまうわけですけども(笑))

しかーし、いつまでも失業保険も貰えないわけでして。
そこで出てくるのが前々からちょっとずつリーク記事が出ている「PROJECT GOLD」なる極秘プロジェクトなわけですよ。詳細につきましては、近いうちにご報告できるかと思います。
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。