第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 251 話 悪意は関知する模様

最近ウチの2号機(長女3ヶ月)は、話しかけるとニヤニヤする機能を搭載した模様。

で、どうせ何を話しかけても笑いやがるのだろうと、
「バーカ、バーカ」と言ってみた。
すると、憮然とした表情でまったく笑わない。
「あぶぶぶぶ~」というと、やっぱり笑う。
で、「バーカ、バーカ」と言うと、またも無表情に。

すげぇ(笑)。
どういう仕組みで理解してるんだろう?
スポンサーサイト

第 250 話 秋っぽいことをやってみた


今日は「白根グレープガーデン」へ。
たわわに実る各種ぶどうをレッツハンティングであります。

つねづね不思議に思うんですけども、こういう施設って何故バーベキュー(ジンギスカン率高し)とセット商法やってんですかね?肉食ってからとりたてデザートっていう流れを期待してるんでしょうか。
そんな事を考えつつ、とりあえずガシガシ狩っていこうという雰囲気で園内をズンズン進む一行でしたが、ふと我に返ると1kg千円くらい、ぶどう一房で5~800グラムありそうなので、少し弱気になり3房ぐらいでハンティング終了
っつーことで、入園30分くらいで本日のメインイベントが終了しました(笑)。
まぁ赤子がいるので、こんくらいが丁度いいのかもですけども。

肝心の味ですが、新鮮さもあってなかなか美味しかったです。
あと、ジェラードもやってましたんで、ジェラード好きな人もどうぞ。
(コッチの方は少し微妙でしたけど(笑))

第 249 話 親子コラボ2

LEGOサスペンス劇場 ~ ロボくんの日常

「やぁ、僕はロボくんだよ」













「仕事はゴミの収集車にゴミを入れることだよ」













「ふぅ、やっと終わったよ」













10分後、ロボくんは無残な姿で発見された。













脚本:長男
撮影:jir
造形作成:ロボくん(jir)、ゴミ収集車(長男)

親子コラボ第1段はコチラ

第 248 話 金庫破りは男の浪漫


今日はzshと某プロジェクト用スチール撮影のため、新潟市歴史博物館へ。
と、いっても博物館は有料なので、無料の「旧第四銀行住吉町支店」でメインの撮影。


この建物すげーイカしてます。
2階の会議室や応接室をメインに見て回ったんですが、なんというか例えるなら椎名林檎のPVに出てきそうな感じ
重厚感溢れる作り&内装で、いまにも執事のジョセフが「どうしましたか?ぼっちゃま」ってな感じで、フルーツの盛り合わせを持って現われそうな雰囲気(笑)。


当然、元銀行なので金庫なんかもあり金庫破りゴッコが堪能できますし、1階には「カーブドッチ」さんが入ってますので散策で乾いた咽やお腹も満たせます。ウチらには高すぎたので、帰りのコンビニでジュースというコースでしたけど(笑)。

全体的に落ち着いた雰囲気で、大人なデートに最適。
夜はライトアップされてるみたいですし、結構オススメスポットですよ。

第 247 話 どうやら秋っぽい

長男(4)は、たまに気がむくと保育園の帰り道に野草を刈り、おみやげに持ってきてくれます。
今日の獲物は紫の花(野紺菊?)。
花の匂いを嗅いでみますと、なんとなく秋の香りがいたします。


いつのまにかめっきり朝晩寒くなってまいりました。
風情のかけらもありませんが、この時期トイレの便座が暖かくなると「あぁ秋だなぁ」と感じます。

栗拾いと芋掘りに行きたいなぁ。

第 246 話 見事に化かされましたよ

某オークションにて、安い電話機をゲット。
で、本日ブツの方が届きましたが...。

到着しましたブツは「緑のたぬき」の箱で梱包されてます。しかもかなり重い。
特に何の疑問もいだきませんでしたが、あけてみると何と黒くてデカいFAXが出てきやがりました。
一瞬、「あれ?落札したのってFAXだっけ?」とも思いましたけど、落札情報を再確認したところ確かにシルバーの電話機
まぁ明らかにデカすぎかつ重すぎな梱包で気付かない私も私ですけども(笑)。

出品者に問い合わせたところ、手違いであることが判明。
とりあえず、いま再送手順を協議中です。

けど、こんなこともあるんですね。
目立ったトラブルがいままでなかったのが不思議だったのかもですけど。

第 245 話 ミステリーでもないサークル


チビ2号ですが、まだ首が座っていないため、頭をグリグリと左右にゆすることしかできません。結果、後頭部が写真のような感じに。
まるで小型のデイジーカッターでも使用したかのごとく、爆心地から数センチ(笑)は文字通り丸坊主でございます
まぁ、そのうち直るでしょうけど、しばらく外出時は帽子が必須アイテムとなりそう。

第 244 話 はじめての演劇鑑賞

今日は「しまじろう うみのだいぼうけん」を見てきました。
で、ロビーにて開演を待つ親(私)と子(チビ1号)の会話。

(子)「まだ始まらないねー」
(私)「いま、しまじろうはご飯食べてるんだよ」
「ちがうよ、たべてないよ」
「なんで?」
「だって人形だもん」

って、夢も希望もねーなーオイ(笑)。
ショーの方はとってもとってもファンタジー。チビは人形(着ぐるみ)とはいいつつも、かなり喜んでいたので良しとします。

第 243 話 6本腕のバケモノ風

子供の保育園の文化祭が近々あるのですが、今回は親にも課題が出ました。
ちなみに、何故だか「愛・地球博」がテーマとのことですが、それってテーマかよ!って感じに加え、元イベント事態が終わっていてトホホ感満載...(笑)。
で、その課題とは「切り絵」。園に貼り出されたサンプルを見ると、どうも雪の結晶っぽいのをつくればいいみたい。


っつーことで、ちょっと気合を入れてつくってみましたよ。
でも、なんだかわからない図形になってしまいました(笑)。

切り絵なんてものは、小学校以来やってなかったのでちょっと基礎を調べてみようと軽くネットをさまよってましたら、面白いサイトを見つけました。Make-a-Flakeっつーサイトなんですけども、紙をハサミでチョキチョキしてできあがる雪の結晶をシミュレートできます。
けっこう楽しいんでやってみてください。ハサミを入れるときの「ジョキっ」っていう音がタマりません
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。