第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 278 話 イイ仕事してるのか?

不定期連載、実家で見つけた変なモノですが、今回は骨董品。

実家の車庫の2階が物置になっているのですが、オヤジさんがいつのまにやらその一角を自分のコレクションルームに改造していました。

昔から何やら骨董品のたぐいを集めていたのは知ってましたが、しばらく留守にしていたうちに、すげぇ数になってます。
写真には写ってませんが、母屋の縁側にはどこぞのケーキ屋さんの陳列棚みたいなガラスケースに、価値があるんだか無いんだかわかりませんが、謎の皿やとっくりなんかが飾ってあります。

市役所勤めで、清掃科の方にツテがあるらしく、そっちルートからブツを入手している模様ですので、お金はかかってないみたいんなんですけど、コレどーするつもりなんだろ?集めることに意義があるのか?

数年後に、ここらへんに出場していないことを祈っています(笑)。
スポンサーサイト

第 277 話 ルーズベルト三連星

先日、実家の両親がレイ&リンにテディベアを持ってきました。
話を聞いてみると、どこぞのショッピングセンターのポイントでもらったらしい。景品にしては毛なみもフカフカ、なでなですると結構いい気持ち。

3匹なので、「ガイア」「オルテガ」「マッシュ」と名付けようとも思いましたが、一応長男(4)の意見も聞いてみることに。

う~ん、と数秒悩み彼が命名した名前は、「きびだんご」と「旗」と「旗」
っつーか、「旗」2匹いるし(笑)。そもそも動物につけるような名前じゃないだろソレ。と、いうことで即却下。

とりあえずしばらくは「名無しのクマちゃん」で通りそうです。

第 276 話 狩りの時間です


去年はニワトリに甘んじましたが、今年こそは七面鳥をゲットする所存。
軍資金は今年一年で貯めたアフェリエイトの謝礼金です

ということで獲物を物色中なのですが、安物の中国製だと例のウイルス関連が怖いので、おフランス製のやつで行こうかと思っております。ここらへんを見る限り、そんなに高くもない模様。

でも、唯一不満な点は冷凍モノなんすよね。
やっぱ、めんどくさがらずに本町市場あたりへ出向くべきかなぁ。

第 275 話 クリスマス工作

今日は朝から長男(4)が実家のジイ&バァに拉致られたので、これ幸いにとクリスマスのプレゼントを買いに行ってきました。

いまんとこ彼の中では、まだサンタクロースは実在しているようです。
自分はいつごろまで信じてたっけ。たしか保育園の年長ぐらいかなぁ?
両親の部屋のタンスの上にずっとあった箱が、起きたら枕元に置いてあったクリスマスの朝、私の中のサンタクロースは死にました(笑)。

まぁ、バレるときまでは、「悪いことするとサンタクロースが来ないぞ」っていう交渉カードがかなり有効に活用できるので、とりあえず赤い服のヒゲじいさんは実在するということにしておきます

第 274 話 難産な女

ウチの長女(4ヶ月)は、いつもガンコな便秘気味。

最近は4~5日間隔で座薬を投入してやっと出るって感じです。
ヤバい病気なんじゃないかとチト不安。
果汁や砂糖水をあたえるといいみたいな話もあるのですが、まだ離乳食も始めてないんですよね。
なんか、あんまり早めに離乳食に切り替えるとアトピーの原因にもなるらしい。第一子の頃はそんな話聞かなかったけどなぁ。2~3年で乳児育成のトレンドは移り変わる模様。

と、いうことで本日も断便4日目。
またも座薬ミサイル発射のカウントダウン開始でございます。

第 273 話 親子チャカ

親子2代シリーズ
今日は、銃です。

この銃、私が小学校低学年のころにお祭りに来ていたテキ屋のおっちゃんブローカーから購入。
シルバーのボディが欲しかったんですけど、無かったので銀色のマジックでカスタマイズしてあります
先日実家に行った折り、長男(4)が茶箪笥の奥に隠してあったこの銃に気付き、えらく気に入ったようだったので、譲ってやりました。

でも、この銃のタマ(プラスチック製の輪の周囲に火薬が仕込んであるやつ)は現在入手困難な模様。最近は縁日でも爆竹すら見ませんものね。危ないからとかいう理由で何でも臭いものにはフタ状態の昨今、本当に危ないとはどういうことなのかを知るためにも、「ちょっと危ないモノ」は残しておくべきだと思うんですけどねぇ。

第 272 話 イイ味出てます

よく子供が名前を言っててなんだろうと思ってたんですけど、「おでんくん」なるキャラがあるらしい。

今日なにげにサイトを発見したので、子供に見せたところ奇声をあげて大喜び(笑)。
作者はリリー・フランキー。絵書きとは知ってましたが作品を目にするのは始めて。「味ある系」ですね(笑)。
アニメの声優陣を見てみると、本条まなみ、ピエール瀧、田中直樹など半端に豪華です。ちょっと見たくなってきた

コミック(原作?)も出てるみたいなので、こんど本屋でチェックしてみます。

第 271 話 クール・ハンド・ベイビー

つい最近気付いたのですが、ウチの2号機(長女)、寝てるときに手を触ると猛烈に冷たい。
たとえるならば、冷蔵庫で冷やしたリンゴ。もしくは深夜の電柱。
いや、ホントに始め触ったとき、「あ、死んでる」って思ったぐらい(笑)。

でも、赤ちゃんって手足があったかいイメージがあるんですよね。
調べてみたところ、手で体温調節してるだけなんであんまり心配ないみたいなんですけど、結構尋常じゃない冷たさなんで、ちょっとだけ心配。

女の子なので、すでに末端冷え性予備軍なのかなぁ

第 270 話 Coming Soon


当方、某野球チーム兼旅芸人集団に所属していますが、年に1回程度、ツアーと称してアホな内容の旅行を敢行しております。
私はカメラ担当としてHDVカムをブンまわしているのですが、最終的にそれを編集してDVDにまとめあげるまでがお仕事。

で、今年は7月に松之山温泉へ出向いたのですが、ちょうど本業の立ち上げにも重なっていたため、編集作業は滞りまくり。が、すでに年末ですし、なにげに家族のプライベートDVDも作成しなきゃなので、そろそろケツの導火線に着火した模様...

本業の方が安定飛行を目指し只今スロットル全開中なので、正直両立はキビしいのですけども、なんかちょっとだけでも期待してくれている人がいるみたいなので、年末完成を目指してがんばります。

第 269 話 青色申告とは言っても用紙は緑色だった

ついに、「所得税の青色申告書」が送られてきちゃいました。
こういうの見るとなんか商売やってるんだなと変な実感が(笑)。

起業前にちょっと勉強したつもりではいたんですけども、予想通り付属のマニュアルを見てもチンプンカンプン気味。しょうがないので、これからまた再勉強であります。

ちなみにウチは業種がいまだハッキリしてません
おそらく製造小売業(SPA)だと勝手に思ってるんですけど、とりあえずここらへんでホントのとこを聞いてみることにします。

第 268 話 ストップ・ザ・上納金

なにげなくDoCoMoからの請求書を見てみますと、カミさんの電話の明細に、
「iMode情報料(有料サイト月額利用代行ご請求分)7番組を代行してご請求」
なる項目が。
聞いてみると、
「そういえば始めの頃、着メロ関係のやつ登録したかも」
とのこと。なんか最近はぜんぜん使ってないみたいなので、この際全部解約することに。

で、解約しようとしたんですけど、これがスゴク煩雑。
サイトによっては解約の場所が分りづらかったり、解約画面には「もうすぐこんな新曲が!」とか「ポイントが余ってますよ!」なんて文面がズラズラと書いてありまして、スクロールするのも面倒。
なんか辞めるときも気持ちよく辞められないようなトコは、ちょっとなぁと思ったりします。
あと、DoCoMo側でも契約の管理してるはずなので、契約一覧から一括削除できるようなメニューを設けてくださいよ。

まぁいろいろムカつきましたけども、若干の節約完了。
月に千円くらいでしたが、1年分貯まれば晩飯ぐらい食べにいけそうですしね

第 267 話 日常に潜むミスリード

ニュースを見てますと、

「男はたまたま通りがかった女性から現金を奪い~」
「車で男性をはねた女は依然逃走中で~」

ってな感じで伝えられてますけど、コレってなんか変じゃないですか?
「男」とか「女」ってのは蔑称なんですかね?
辞書を引く限り、「男性」と「女性」の略語的な感じなのですけども。
厳密に言えば容疑者段階では、まだ罪に問われていないわけです。
あきらかに蔑んだ感じを演出してますよね。中立的な意見じゃなくなくない?
でも、

「男性はたまたま通りがかった女性から現金を奪い~」
「車で男性をはねた女性は依然逃走中で~」

ってな感じだと、それはそれで変な感じ。
(ただ慣れてないだけなのかな?)
略さずに伝えようとするなら、

「容疑者の男性はたまたま通りがかった女性から現金を奪い~」
「車で男性をはねた容疑者の女性は依然逃走中で~」

ってな感じなのか。
ここらへん報道関連で伝え方に関して何か協定があるんですかねぇ?
もしくは、「北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国~」風に、

「男、容疑者男性は~」

とか(笑)。わかりづら過ぎですね
...などと、今回は新聞の投書欄にあるような感じの意見を述べてみましたが、ほんとのところは別段どっちでもよかったりします(笑)。

第 266 話 解析屋さんキラー登場

google が新サービス「Google Analytics」を開始しました。
任意のWebサイトのアクセス状況を解析できるサービスでして、パーソナルユースでは持て余すこと必死の高機能を搭載しております(3月に買収済みの「Urchin」の技術を流用したものらしい)。
しかも、買収前は月額約500ドルでやっていたのですけども、今回発表されたサービスは基本的には無料。アクセス解析サービスをやってる他のトコは大打撃なんじゃないすかねぇ?

とりあえず、当方でもお店の方の関係でSEOをかじってますんで、当然ながらアクセス解析はかなり重要なファクター。っつーことで、とりあえず登録してみました。
...が、半日ほど過ぎてもなぜか情報が更新されない模様。たまにエラーも出ますし、Google にしては珍しくアタフタしているっぽい。

冒頭にも書きましたけど、すごく高機能なのですべてを使いこなせるとはいかないまでも、個人でオンライン系の仕事やってる人には、必須ソリューションになる予感。

また何かわかったらエントリーいたします。

第 265 話 呑みたい夜もある

スーパーで「よいこのびいる」なるものを発見。
とりあえず初見の飲料は迷わず買うことにしてるんで、さっそくゲット。
(もしかして結構前からあったんですかね?)

晩飯後に子供のを盗んで飲んでみたんですが...。
うーむ。これはなんとも形容しがたい味です。
でも、見た目はかなりビール。
晩酌派のお父さんは子供と一緒に乾杯ってな感じでいけそうです。

ちなみにメーカーは、ハタ鉱泉株式会ってとこみたいなんですけど、なぜかサイトに本品の記述は無い模様。
あまりにマズ独創的な味のため世間がついていけず、すでに生産中止なのでしょうか?

っつーか、会社案内のコンテンツが大変なコトになってますよ!(笑)

第 264 話 新潟公園めぐり(3)

当初、中野邸のもみじ園へ行く予定でしたが、駐車場が激混みチックだったので目的地変更、新津地区の秋葉山公園へ。

午前中は晴れましたが昼ごろから曇り始めてきまして、現地に着くころには今にも泣き出しそうな空模様。またもや天気予報が大外れの気象庁に対する呪詛をまじえながらの家族トークを展開しつつ駐車場へイン。
時折小雨が混じる非絶好の紅葉狩り日和でしたが、林の中だったせいかそれほど雨粒が当たることもなく、お弁当を食べてから少しだけ園内を散策。
もみじはそれほど多くないみたいですが、ソコソコきれいなポイントが数ヶ所ありました。

<公園通信簿(5段階)>

きれいさ:
子連れ度:
遊具  :
トイレ :
総合評価:(2.5)

<所感>

ココは公園というか半分山なので、あまり乳飲み子を連れてくとこでは無いのかもしれませんね。ベビーカーを両手で持って階段をアクセク上るハメになります(笑)。
でも、山道を少し登るとアスレチックがありますので、遊び盛りの子供にはいいかも。
あったかくなったら、また行こうと思います。

第 263 話 シカト専用電話2

昨日のエントリで、携帯の不具合についてご報告しておりましたが、今日ドコモショップへ赴きまして、状況を説明しますと、
「大変もうしわけありませんでした」と謝られ、しかも保証期間が切れていたのですが、新品に交換とあいなりました。

話を聞いてみますと、どうもP900iは初期不良でマイク部分の接触が甘いロットがあるらしく、そういうたぐいのものに関しては無償交換だとのこと。
しかも、ちょうど誕生月だったのでモバイラーズチェック500円分ももらえて、かなりラッキー。
以前、SDカード挿入口のラバーが変形した際も無償交換してくれましたし、結構高感度アップ中でございますよ。なかなかやるなドコモ。

...でも、ナンバーポータビリティ始まったら、おそらく他キャリアに移る予定(笑)。

第 262 話 シカト専用電話

てっきりアパート周辺の電波状況が悪いのかと思っていたのですが、どうやらケータイの方が壊れていた模様。相手の声は聞こえても、コッチの声が相手に届かないっぽい。

でも、ナンバーポータビリティ開始までは、買い替えたくないんですよねぇ。
とりえずショップ持って行って、修理可能か聞いてみます。
ダメだったら、しばらくケータイ無し生活になるかも。

と、いうことでしばらく当方へ電話かけてもらいましても、返事はできませんのであしからず
(メールの方が確実かと思われます)

第 261 話 他人の子のために指を詰める覚悟

先日の深夜、ふとNHKを見ていますと、夜回り先生こと水谷修氏の特集を再放送してました。
昨年やっていた本放送も偶然見て、涙。今回の再放送も偶然見て、涙。
人生の道に迷った少年少女の更生のため、正に命を削って(悪性リンパ腫を患われているとのこと)向かう氏の姿に、強く心を打たれます。

偶然二度もテレビにて目撃したのは何かの縁と、翌日著書を購入。
あまりにも生々しいドキュメントに、読んでいるだけで胸が苦しくなります。この本を読んで、感じたこと、思ったこと、そしてやらなければいけない事を親として考えたりもするのですが、実際実行する勇気もない自分に、ちょっと自己嫌悪

で、関連情報をググってみましたら、八月に新潟でサイン会がひらかれていたとのこと。
もうちょっと早めにいろいろ調べとくべきでした...。

第 260 話 発掘レンズとドッキング計画

実家にあったCanon AL-1です。

あまりカメラには詳しくないのですが、こいつのFDマウントという規格のレンズを、当方のキスデジに装着するためのマウントアダプターなるものがあるらしい。
で、AL-1に標準添付のこのレンズ、50mmの単焦点レンズでして、それじゃーこのまえ買ったやつ買わなくてよかったんじゃ?とも思いましたが、マウントアダプターは安くても1万円台後半なので、まぁそれはそれでオッケーだったのかもです。

でも、ここらへんを見るとなかなかイイ感じに撮れるみたいですし、なによりもレンズが3つそろえばついに夢のスコープドッグお父さんに(笑)。

まぁ、実際問題いろいろと妄想するのは、本業で稼いでからですがね

第 259 話 最後に希望が残ります


m-blogさん経由)

正にパンドラの箱。

とりあえずここで、洋楽アーティスト or バンド名を入れてみてくださいよ。
以前、アーティストの繋がりをビジュアライズするサイトを紹介してましたけど、それの曲が聴けるバージョンと思ってもらってオッケー。
勝手に同じような系統の曲をチョイスしてストリーミングしてくれます。

限りなくギルティな感じのサービスですけど(笑)、これはすごいですよ奥さん。
しかも、アルバムをクリックすると即 iTunes Music Store で買えちゃうという、製作者の思うつぼ的ソリューションを展開されており、お父さんもう完敗です。

と、いうことであらゆる災いならぬ私の身銭がどんどん出ていきそうなので、パンドラの箱はやっぱり開けない方が賢明なのかも(笑)。

第 258 話 鬼に笑われますか?

今年もアランジアロンゾから、カレンダーを購入。
これを買うと、「もう今年も終わりに向かってまっしぐら」感が強まります。

当方、顔に似あわず、なにげにアランジファンでして、前の会社にいた時は、東京出張返りに代官山のショップへ足しげくかよったものです。たぶん男一人がスーツで店内ウロウロしてて、非常に浮いていたことかと思いますが(笑)。

ウチの店も、ある程度キャラが立ってくれば、こういうグッズ展開もアリかなぁと考えていますが、(ウチの商品の性格上没個性キャラっぽくなっていることを差しひても)その高みにはいまだ到達してません。当面は精進あるのみですね。小さなことからコツコツと、でございます。

第 257 話 やっぱり秋が好き


11月生まれのせいか、11月が好き。
落ち葉の敷き詰められた道や、葉の落ちた木にひとつだけ残った柿なんかを見ると、秋を感じて何故だか心が落ち着きます。

今日は、長男(4)が「どんぐり拾い」がしたいと言うので、実家の近くのお寺へ散策に出かけました。
時期をすぎたせいか、大振などんぐりはあらかた鳥か何かに食べられてしまったようで、写真のようなちっこいヤツしか拾えませんでした。
それでも30分ほどで袋いっぱいのどんぐりをゲット。長男もホクホク顔。

そのお寺なんですけど、ちょっとした林が広がってまして、子供の頃から夏はカブトムシ採取のメッカとなってました。でも、最近は全然みたいです。たい肥を使う農家が少なくなったせいで、幼虫が育たなくなったんですかねぇ。



で、この林。
写真の巨大グモがいたるところにいます。
ご覧の通りバリバリの警戒色なので、子供の頃は絶対毒をもってると思ってました。
(実際は無いみたいですけど)
薮の中に突っ込んで行くと、かならずクモの巣を頭に巻くことになるという、一種ココの名物的存在。
クモ嫌いの人、ゴメンナサイ(笑)。
でも、昔からココに来てる人間にとっては、ある種無くてはならない名脇役です

このところ、お墓用の敷地として林を伐採しているようで、子供の頃よりも木が激減。なんだかちょっとだけ寂しかったりもするのですが、まぁお寺の土地なんで文句も言えず(笑)。
子供の頃から慣れ親しんだ林ですし、最近は自然にふれあえる場面が減ってきてますんで、ちょっとだけでも残しておいてほしいなぁと、子供を持つ身になってあらためて思っている主夫なのでした。

第 256 話 目指すはスコープドッグお父さん

誕生日プレゼントとしてカミさんに、単焦点レンズを買ってもらいました。
ゲットしましたのはキャノンのEF50という入門モデル。単焦点は一般的に高価といわれてるみたいですけども、これは実売1万きってますんでかなりリーズナブル。

で、肝心の画は、今日試し撮りしてきたんですけどすげぇ明るくてシャープな印象。子供の表情を撮るのには持ってこいっすね。これで1万弱なら、もっと早めに買っとけばよかったっス。
画角が狭いので風景撮りとかには向いてませんけど、オークション用のブツ撮りにも利用できそうなので、キャノン一眼ビギナーには必須アイテムって感じ。

...ただ、その良さをお伝えできるような素敵な写真が撮れずじまいで、そこらへんがビギナーのビギナーたるユエンだなぁと思う、嬉しくもちょっぴり哀しい初秋なのでございました
法律的にはすでに昨日インクリメントされているわけですけど、ついに33歳になってしまいました。
お祝いメールをくださった諸氏、ありがとうございます。

誕生日といえば、ここ数年zshとお互いの誕生日にプレゼント交換をしているわけですけど、今年は「iTunes Music Card」を貰いました。
さすがわかってらっしゃる。ナイスですよ。

カード裏をスクラッチして出てきたコードを「iTunes Music Store」にて入力しますと、アカウント表示の横にこんな感じで↓、クレジットがチャージされます。


さっそく、オフコースのカヴァーが入ってるとの理由で、平原綾香の「From To」を購入させていただきました。サンキュー。

第 254 話 半分お姉さん目当て


弥彦の「もみじ谷」へ紅葉を見に行こうかと思ったんですけど、雨が降り始めたので急遽目的地を「県立自然科学博物館」へ変更。

当方、小さい頃からこの博物館のファンでして、大人になってからも悪友taniと「俺とお前のデートプラン」という名で何度も訪れており、かれこれ十数回は来てるんじゃないかと思う自称自然科学博物館マニア(笑)。
ですが、子供が産まれてからは大分ご無沙汰だったんです。

で、今日行って見たら、結構見どころが増えててビックリ。
とりあえず、2足歩行ロボについては知ってたんですけど、バーチャルリアリティシアター(以下、VRシアター)はノーマークでしたよ。

で、このVRシアターが結構オモロイ。
磁気式のモーションキャプチャーで、画面のキャラが動せて簡単なゲームができます。
とりあえず子供優先でしたけど、次回来たら是非挑戦したいです。
なんせ、アシスタントのお姉さんがカワイイので(笑)。

自然や科学技術はちょっとという文系のあなたも、入場料500円で1日楽しめますので是非行ってみてください。ちなみにお弁当持参でもオッケーなので、今回みたいに雨で予定変更ってな感じの場合にも最適です。

第 253 話 これでフラグが立ちました


知ってる人いますかねぇ?
MSXゲームランドというソフト。
(そもそもMSXの存在自体が一般的でないかも(笑))

たぶん、こいつがあったからIT系の職に就いたんじゃないかと(笑)。
内容は、シューティングゲームを自分で作れちゃうっていうモノ。
今でもこのタイトルを聞くだけで、すごく楽しかったなぁという思い出の日々がアリアリと浮かんで来ます(実際、MSX自体は持ってなくて、仲間から毎週のように借りてやってたんですけども)。

で、こいつ、信じられないかもしれませんけど、作ったゲームのデータを外付けのテープレコーダーに書き込むんですよ。そんでもって、そのテープがすぐ読み込みエラー起こしやがるので1日がかりで作ったゲームがパァなんてこともザラ(笑)。絵や音も今のプレステなんかに比べると、それこそ天と地の差ですし、きっとキョウビの小中学生には見向きもされないでしょうね

でも、当時はそれを帳消しにするぐらい「自分が作ったものが画面で動く」といったことにはインパクトがありました。今思えば、このとき「何かを作る」ってことに目覚めたといっても過言では無いです。

まさしく、人生を決めた(狂わせた?)1本。
このあと、若き日の主夫は「ファミリーベーシック」を購入し、1度目の挫折を味わうことになります(笑)。

第 252 話 赤く無くても3倍早い

商売道具のAdobe Photoshop CS(私のは旧版)ですが、Tiger(MacOS X 10.4)になってから、なんつーか起動にすげぇ時間がかかるようになってまして、毎朝Photoshopを立ち上げては、あまりの遅さに悪態つきまくりの毎日でした。

ですが、本日OS X(10.4.3)のアップデータが登場。
いつものごとく、
「どーせ、また変わんねーだろーなー」と思っていたら奥さん!
あっさり上記の問題が解決されてました。
嗚呼、この日を一日千秋の思いで待っていましたよ。

しかも、なんだか他のアプリも起動が速くなったような気もしますし、システム自体が若干軽くなったような雰囲気も
と、いうことで今回のアップデータ。すべての人にオススメです。


Mac OS X 10.4.3
ダウンロードはこちら

/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。