第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 370 話 春の衣替え


「もっかいやってみよう」はリニューアル作業のため、本日よりメンテナンスモードに突入いたします。更新作業優先のため、しばらく新規エントリーのアップもお休みです。

とりあえず期間は1週間くらいを予定してますが、長くなることはあっても短くなることは無いと思われます。また作業中、サイトデザインが崩れたりすることがあると思いますが、そういう事だと思って大目に見てください。

っつーことで、リニューアル完了まで、しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

第 369 話 増えすぎだから減るんじゃなかろうか

子育て減税」なんて話がでてます。
とりあえず私の希望を書いてみますと、

・子供が成人になるまでは消費税免除
・子供の医療費全額免除
・公共の交通機関では子供は原則無料
・公立学校の教育費半額負担
・父親の育休・産休の義務化

なんてのでどうでしょう?
でも、減税目当てで子供を産むわけじゃあるまいし、問題はそこに行くまでのトコにあるんじゃないかなぁとも思ったり。
一節によると既婚者の出産率は変わらずで、むしろ減っているのは結婚率だそうですよ。
まぁ、いつもどおり「とりあえずやってます」的な減税で落ち着くんでしょうね。無いよりはマシですけど。

第 368 話 死に至る病

タイトルはものものしいですけど、「そういう例もある」って事で

数日前から調子DOWN気味でしたけど、実は子供もちょっとパワーダウン気味でして、今日カミさんが医者に連れていったら「溶連菌」に感染しているとのこと。
ちょっとネットで調べてみると...。

劇症溶連菌感染症

こんな感じのやつもあるみたい
人食いバクテリアって...。

のどの痛みとか、モロにビンゴなので、たぶん私も子供から感染しているものと思われます。
でもまぁ、今回のはそんなにヒドいものでないみたいで、両名ともすでに治りがけ。

しっかし、結構保育園からは新たなる刺客が次々と送り込まれてきますねぇ。
結構知らない病原体名が多いので、なにげに調べるのが楽しみだったりするのですけども(笑)。

次の使徒はいったい何なのか!?次回の「主夫vs病原体」もご期待ください

第 367 話 Bull's-eye!!

一昨日の夕方あたりから、熱をだして寝込んでおりました主夫です。
水分補給のために飲んだ烏龍茶についてました例のキャンペーンで、iTunes Music Store1曲無料券が当たってしまいました。

でも、iTMSには欲しい曲があんまりないんですよねぇ
っつーことで、バーチャルな店内を小一時間ばかりうろついていたのですが、以前無料ダウンロードで聞いて耳に残っていた「CLAZZIQUAI PROJECT」("QUAI"の部分はジャミロクワイから取ったらしい)の「SWEETY(ENGLISH VERSION)」をゲット。
普段あんまり聞かないテイストの曲ですけど、心地いい女性ボーカルものが欲しかったんで、いまの気分にジャストフィットでございます。

この調子で、iPod nanoも当たらないかなぁ(笑)。
(当たったらたぶん即オークション行きですけど)



CLAZZIQUAI PROJECT - instant pig - SWEETY (ENGLISH VERSION)
「CLAZZIQUAI PROJECT」-「SWEETY(ENGLISH VERSION)」

第 366 話 ガラニモナイ


ご覧の通り、誰もいないボウリング場でボウリングに興じるMyファミリー。

ウチのオトンが今月で定年退職なので、ホントは旅行のひとつでも連れていってやりたいところなのですけど、何せいまんとこ財政的に逼迫状態のため、そんなことも言い出せず(笑)。
実際問題、来月から別口の仕事があるみたいなんで、旅行も行けないっぽいんですけども。
でも何もしないのもナンなんで、とりあえず子供がボーリングに行きたいとのことにカコつけて「一緒に行く?」と誘ってやりました。

基本的に家族間の会話は「ケンカ口調」の我が実家ですが、たまには親孝行っぽいこともしとかないとね。
あと、ボーリング場の名誉のために言っとくと、人が入ってないのは開店直後だったためで、その後普通に繁盛しておりました

第 365 話 ラヴ・ヴァイブレーション

ここ数日、背中が痛くてしょうがないんです。
もしかしたら心筋梗塞の前触れかもしれません
っつーことで、なにかマッサージ機が欲しいと思っておりましたら、側にバズ・ライトイヤーのハンドガンが。
この銃、トリガーと引くと前面が光りつつ、軽くバイブレーションがかかるのです。
さっそく試してみましたが、さすがにヘボい振動のため痛みには全然効果がなさげ。
しょうがないので、これまた側にいた長女へビームを照射(笑)。


いやがると思いきや。なにげに心地よいバイブが気に入った様子です
ちなみに、これは虐待ではありません(笑)。

...などと、バカな事をやってたんですけど、肝心の背中の痛みには何も効果が無いので、明日あたり薬局で塗り薬を買ってくることにします

第 364 話 主夫FX、始動

約3ヶ月ほど情報収集に明け暮れておりましたが、このたびついに外為相場デビュー。

実際のところは、株式もやろうかと思って密かに新規公開株の抽選に何度か応募してたんですけど、基本的に担当者裁量が無い證券会社の抽選では、通常株式の売買などである程度の手数料を落としてないと当たらないみたいなんですよね。
っつーことで、とりあえず当初から参入予定でした外為取引の方へ流れたという次第。

とはいいましても、元手がヘボいため分散投資などという手法も使えず(笑)。
「ドル/円」のみの直球勝負で行っております。
現在の建玉(ポジション)は、

USD/JPY 買 0.5万ドル 117.35 (3/15)

のみ。正直微妙なポジションです
いまんとこ、1ドル117.25 ~ 117.75円のあたりをフラフラしてますんで、気が気でありませんよ(笑)。開始2日目ですが、あまりやってて気持ちのイイものではないですね

金儲けというよりも、資産運用という考えでやってますんで、あまり無茶な事はしないようにするつもりですが、はてさてどうなりますか。今後、この話題が出ないようであれば、「そういうこと」だと思ってください(笑)。

第 363 話 > www.google.co.jp

「(質問に対して)ググれと一蹴するのは横暴な気がするのですが」という議題。
どっちかというと私も「ググれ」派。

ここで以前在籍していたIT系会社での話をひとつ。
そこでは私、教育担当っぽいこともしていたんですが、プログラムの効率を上げるため、汎用的な部分を共通部品化し、それに基づいたプログラミング手法を文書化するということをやってまして、そこでフト思ったことがあります。
確かにそのスキームに沿ってプログラムを書き進めるというのは、目的の部品を組み合わせるだけの作業(たとえば、エンジンとボディとタイヤがあって、あとは自動車を組み上げるだけ)なので、仕事の効率自体は上がるのですが、人的リソースの質を高めるという点に関しては、肝心の部品(エンジンやボディの中身や役割)についての考察が疎かになって、結果プログラムの本質を探究することや、諸作業に対して受動的な人間になってしまうんじゃなかろうかと、ひとり変なジレンマに陥っていた事がありました。

今思えば、それはとりこし苦労であって、結局のところ部品化されてようがなかろうが、受動的な人は受動的なままで、能動的な人は部品を一旦壊してでも、中身を知ろうとするんですよね。受動的な人の底上げフォローまでを盛り込むかどうかは、会社としての方針や、プロジェクトの予算などの要素を総合して考えるべきだと思います。というか、今ではそう思えます(笑)。

ということで、今回の「ググれ」に関しても、個人的には「余裕があったら教えるし、なかったらググらせる」ってのが基本的な見解。ただし、「自分でも調べたんだけど、どうしてもわからないんだよね」って場合は、いつでも協力させていただきます。

第 362 話 昭和家族

長男君が、アホみたいに「トムとジェリー」のDVDをリピート視聴してやがるので、ちょっと気分転換に割りばしで「ゴム鉄砲」を作ってやることに。

なんか昔は3段発射式に改造してたよなぁとも思いつつ、とりあえずノーマルな銃を作成。
で、CCレモンのおまけの「おじゃるまる」人形なんかをバシバシと倒していたんですけど、そのうち長男君は自分でゴムを装填したいといいだしたので、「銃口を見るなよ」と念をおしているにもかかわらず、お約束のように銃口を睨みつつゴムを装填し、手をすべらせて暴発。目に着弾して号泣しとりました(笑)。

その後、夕飯の後片づけを終えたカミさんが、ゴム飛びをやろうといいだし、せっせと輪ゴムを繋ぎはじめました。長男君もノリノリで「ゴムダン!ゴムダン!」とか連呼。
「ゴムダン」っていったいナンダロウと思って調べてみると、ゴム飛びのときの掛け声なんすね。初めて聞きました。ひとしきり飛びまくって、気付けば長男君はハァハァと息を切らせてました。

ということで、レトロな遊びを堪能した我が家。
これで外から豆腐屋のラッパの音とかが聞こえてくると、超昭和っぽいんですけどね

第 361 話 お前を料理してやる!「ビーフストロガノフ」

母音が「お」でおわる言葉に「フ」をつけると、全部ロシア語っぽくなりますよね(笑)。
本日のメニューは個人的にロシアといえばチェルノブイリ、ウォッカ、ボルシチ、そしてコレでしょうという一品。

シリーズ第7回目のお題は「ビーフストロガノフ」


<用意するもの(4人前)>

・肉
 ・牛肉(うすぎり 200g)
 ・片栗粉
 ・塩
 ・こしょう
 ・オリーブオイル
・ソース
 ・バター(100g)
 ・たまねぎ(1個)
 ・人参(1本)
 ・ニンニク(数片)
 ・パセリ(少々)
 ・マッシュルーム(10個くらい)
 ・デミグラスソースの素(こんな感じのやつ
 ・ホールトマト(一缶)
 ・サワークリーム(適宜)
 ・ソース(適宜)
 ・マスタード(適宜)


<作り方(所要時間30分)>

(A)たまねぎ、ニンニクを薄くスライス、マッシュルームは半分、人参をぶつ切りにして、熱したフライパンにバターを溶かして炒める(中火で5分くらい)。
(B)肉は塩コショウをしたあと、片栗粉をまぶしてオリーブオイルでソテー。
(C)(A)と(B)を圧力鍋に入れ、そこへデミグラスソースの素とホールトマトを投入。15分ほど加圧します。
(D)サワークリーム、ソース、マスタードなどで味を調整。
(C)みじん切りにしたパセリをまぶして完成。


<採点(5段階)>

旨度:
面倒くさ度:
弁当転用度:


<総評>

サフランライスなんかと一緒に盛りつけるとそれっぽく見えて◎。
でも、いまだにビーフシチューもしくはハヤシライスとの違いがわからなかったりもします(笑)。
あと、想像していたものよりも何か色と味がマイルドすぎたかも。まぁコレはコレでアリな気もしますけども。
ただ、ホールトマトを入れ過ぎたせいか少々すっぱくなってしまい、カミさんには不評でした(すっぱいのダメなので)。でも、子供はめずらしくパクパクと完食してましたんで、そこらへんを好みに合わせて調整してみてください。
あと、時間があればデミグラスソースも自作したいとこですね。

第 360 話 「暗いけど明るい」それがバートン・クオリティ

ビートルジュースあたりからコイツはヤバいなと思って気になってましたが、バットマンシザーハンズで開眼、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスでハイ完成
その独特の世界観はダーク&ゴシック、それでいてチープ、かつ基本はスラップスティック。

一見浮浪者風だけど、中身はスーパーアティスティック野郎なティム・バートン先生が大好きです。ちょっと切ないファンタジーを描かせたら、いまのところ右に出るものはいないと思っております(とは言っても見てない作品も多いんですけども)。
っつーことで、本日は「コープス・ブライド」をDVDにて鑑賞。

ダークサイドを描かせたら、サム・ライミかバートン。
ストップモーションアニメなら、ニック・パークかバートン。
てなかんじで、My脳内カテゴリに登録されている彼ですから、今回も期待してたんですけど...ちょっと物足りなかったってのが正直な所
たしかにマペットの表情や動きは進歩してるんですけど、ちょっと脚本がヌル気味だったかと。
あと、主役3人以外がちょっとキャラ薄かったッス。もうちょっと濃~い面々を期待してたんですけどねぇ。個人的には星3つってトコかな。

ということで、次回のDVD鑑賞は同監督の「チャーリーとチョコレート工場」にて口直しを行うこととします(打ちのめされる可能性もアリ)。

第 359 話 カメさんは悪くない

学校でカメの飼育はダメ 感染症発生で文科省通知

私らが小さい頃、「カメとザリガニには気をつけろ!」ってのは暗黙の了解でした。
とりあえずカメを処分する前に、汚い(と思われる)モノをさわったら手を洗うことを教える方が先なんじゃないかと。
それでもわからない場合は、ちょっと痛い目にあう必要があると思うんです。
でないと、残念ながら人間っつーのは学習しませんからね。
「リアル」を隔離することで、同時に現実を見ることはおろか想像する能力もどんどん奪われてしまっている現代っ子達。そんな彼らの未来ははたして何色なのか?...てめぇらの血は何色だ!!(笑)

っつーことで、さっそく今日も模擬プロレスによる実践教育を開始。
戦いの中にこそ本当の「リアル」があるのですよ(笑)。
本日の戦いの流れはこんな感じ。

 (1)じゃれてる最中に子供に蹴りを入れられる
 (2)電気アンマ+上四方固めのコンボで応酬
 (3)子供号泣
 (4)カミさんに怒られる

今日も今日とて、DVスレスレの本気ファイト
しかし、ドラスティックな中にもアットホームさを感じさせる家族関係的サンスクミを盛り込んであるのがポイント。そんなスキンシップバトルを通して、我が家流の「リアル」を息子が感じてくれればと思う今日この頃なのでした

第 358 話 宝の地図ならイイのにな

最近は日課と化しておりますが、本日も1号機が寝小便をたれやがりました。
まぁそのうち治るだろうと思ってますし、そんなに目くじらも立てていないんですけど、この時期はあんまり洗濯ものも乾きませんから、少々難儀をしているのも事実。
しかも、1晩に2回とか平気でカマしてきやがりますからタチが悪い

そんな折り、こんな記事を発見しました。
どうも「アセチルコリン」なる神経伝達物質が、夜尿症には関連しているらしいです。
おしっこがたまると、こいつが脳に「起きなさいよ~、漏れるよ~」っていう指令を出すんですね。
体って、よく出来てます。

ちなみに、連続殺人鬼に夜尿症の人が多いとの話もあります。
さっき子供とお店屋さんゴッコやっていたら、得に盗みも働いていないのに、レジの奥に隠してあった銃のおもちゃで撃たれました(笑)。
っつーことで、クスリに頼るのもなんですけど、息子が犯罪者になる前に、早く新薬を実用化してほしいなと思う今日この頃

第 357 話 呑んで呑んで呑まれて呑んで

今年もやってきやがりました。
サントリー烏龍茶 iPodプレゼントキャンペーン

過去2度にわたって烏龍茶を過剰摂取しつつiPodゲットを目指したのですけど、結果は連敗。
実際2台もiPodもってるのにこれ以上要らないんじゃないかって話もありますけど、もらえるものはもらっておかないとです...って、欲張り根性丸出しの人には永久に当たらない気もするんですけども

ということで、今年こそはとの意気込みの元、数ヶ月の烏龍茶摂取強化月間スタートです。
今回は1曲無料ダウンロードなんていう商品もあるんで、せめてこれぐらいは当たるんじゃないかとちょっと思ってます。
さて、どうなりますか?

第 356 話 ハーレム皮膚科

とんでもないことを発見しましたよ。
ウチの子のかかりつけの皮膚科の先生が、どーも誰かに似てるなぁと思ってたんですけど、例のハーレム事件の容疑者にウリふたつ(笑)。
顔の他にも...

・スキンヘッド
・女性を囲っている(看護婦さんですけども)

などの共通点が。
これで変な呪文を唱えてくれると完璧なんですけどもね

そんな先生ですが、腕の方は確かです。
今日も診療所は大混雑で、午前中がまるまる潰れてしまいました

第 355 話 果てしなき闘争

このまえ仮面ライダーカブトを見たせいか、最近の長男君(4)はちょっぴりヒーロー気取り。
こちとらテレビを見ているというのに、「このっ!!○×△□め!!」とか言いながら、キックやパンチをおみまいしてきやがります。
しょうがないので、一瞬ひるんだ演技をしてから、速攻上に乗って「まいりました」と言わせます
で、そのあとまた2~3分すると、舌の根も乾かぬうちに再攻撃してくるという永久ループ。


しっかし、最近彼奴のパワーが日増しにアップしてきやがってるので、こっちもそれなりに鍛え直さないとそのうち骨とか折られかねません。なんとかせねば(笑)。

第 354 話 天下御免の向こう傷

昨日の朝の話なんですけども、洗面台の前で電動歯ブラシを手にして何気に鏡をみますと、右の頬に2cmほどの切り傷が...。
カミさんに聞いたところ、何今ごろ言ってんの?って顔されて、
「一昨日くらいからあったよ」とのこと。
そういや日曜日、1号機(4)とケンカファイトをしていた時に、ひっかき攻撃を喰らった気も。

まぁ学生時代は寝グセのまま学校へ行って仲間にブラッシングしてもらってたような奴ですので、基本的に鏡は見ないんですけども、こんなデカい傷に気付かずに2~3日ブラブラしていたのはちょっとハズかしかったり(笑)。

ということで、傷っつーのはあんまりなくても、口のまわりに歯磨き粉がついてたりすることはありそうなので、これからはもう少し鏡を見ることにいたします

第 353 話 未来から来た男

今から5年ほど前にアメリカで話題になったっぽいんですけど、ジョン・タイターという人物をご存知でしょうか?
自称「未来から来た男」です
で、彼の予言リストは以下のとおり。

<予言成就>

 ・イラクの核兵器疑惑で第2次湾岸戦争発生。
 ・米国内でのBSE発生。
 ・中国人の宇宙進出
 ・新しいローマ法王誕生

<今後の予定>

 ・米国で内戦が2008年に全面化(直後、アメリカ初の女性大統領が誕生)。
 ・中東で大量破壊兵器が使用される。
 ・米国、欧州諸国の不安定化に乗じて、中国が、日本、台湾、韓国を併合。
 ・2011年、新世界政府が誕生。
 ・2015年、全面核戦争が勃発し、約30億人が死亡。
 ・2020年、米国で新憲法が制定される。

(予言の詳細はコチラ

もうなんというかこの手の話は、電波系の常套句みたいな感じでして、当然のごとく小中高生を無駄に心配させる本「ムー」にも掲載されていることからアヤシサは折り紙付き(笑)。
でも、一番のポイントは彼の乗ってきたと称するタイムマシンでしょう。
なんと、1967年製コルベットに黒いボックスを着けただけの超シンプル構成です。
イカすセレクトです。
っつーか、タイターは2036年から来たと言っているのですが、何故にそんなクラシックカーを選んだのでしょう?やっぱ未来でもレトロブーム?デロリアンじゃやっぱりベタすぎたんでしょうかね

でも、予言どおりに進んでいくと、かなりヤバげな未来となっております。
中国に併合ってのはリアルにヤだなぁ
とりあえず私の名前は予言に出ていないようなので、世界経済に影響をあたえるビッグな男にはならない模様(笑)。
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。