第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 447 話 稽古不足を幕は待たない


本日は、県民会館で行われた「幼児音楽合奏大会」へ。
ウチの保育園からは毎年ネンチョーさんがエントリーしてるらしく、長男くんもモレなく参加。

保育園内での発表会は毎年あるんですけど、ほかの園の演奏を聴くのはこれが初。
っつーか、レベル違い過ぎ!
赤いベレー帽かぶった某園の演奏なんて、ホントに同い年ですか?な感じ。

まぁ、我が家的には、よそ見しないでちゃんと演奏していたので「とりあえず合格」ってことに。
閉会式で来賓の方がおっしゃってましたけど、子供たちがノビノビと演奏していたのが印象的な大会でした。良い悪いは別にして、大人になって無くしてしまったものって、やっぱりあるよなぁ。

帰り道、「パパも3回あのステージに立ったんだぞ~」と大人げなく自慢話をしたところ、「へ~」って感じで華麗にスルー。最近の子はドライですな。別に緊張しなかったらしいですし。

だんだん保育園の残りイベントが消化されていき、少々寂しくもある今日このごろ。
もう少しで卒園ですわ。昨日までヨチヨチだったのに。早い早い。
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

第 446 話 つくえ

080107.jpg
そろそろ長男くんの小学校入学準備に入っているわが家。
とりあえずは、机の選定。

新潟でちょっとこじゃれた家具屋というと「とりあえずS.H.S」ってな感じですけど、モノ自体のフィーリングがマッチしなかったことと、ビミョーに寡占状態を打破したい天の邪鬼な気持ちで、他のお店をちょこちょこ物色しておりました。

そんな折、以前チラっと立ち寄ったことがある新津の「ボー・デコール」さんから学習机やってますよ~ハガキが着てたんで、何かピコ~ンと感じるものがあってすぐさま訪問。

ちなみにウチの長男くん、「机の上に本棚はいらねぇ!」というご信条があるようで、どの店でも、とにかくシンプルなやつをチョイス。両親も「子供っぽいのはいらねぇぜ」派(実はいらなくなったら自分が使いたい的発想)なので、そこらへんは意気投合しておりました。

個人的に「極力直線、かつ質実剛健」な机を探してたんですけど、この「ボー・デコール」さんにてついに理想形に一番近いものをついに発見。
店員さんの対応も丁寧で、コダワリもビンビンつたわってきました。商品知識が豊富なトコが非常に好印象。「よし!気に入った!」
と、いうことでお買い上げ決定~。

結局、本棚はちょっとはあった方がいいだろうということで、ハーフサイズのやつをセレクト。脱着可能なんで、いらなかったらとっぱらってくれたまえ長男くん。
彼的には「ブラックウォルナット」っつーバカしぶい材質が好みだとのことだったんですけど、予算の関係上断念。そのかわりデスクマットは彼の意見を反映して「ポケモン」のやつにしてあげました。

受注生産なんで納品は春前。
いまからちょいと楽しみです。

第 445 話 あけました

すでにペンペン草が生えている本ブログですが、せっかく正月なので、なんとなく更新。ということで、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

昨年は非常にヒジョーに忙しくて全然ブログに手がまわらない状態でした。
おそらく社会人になってから1、2を争うイッパイイッパイ度。なにはともあれ、仕事があるのは良いことです。ありがたや。

なんだかんだで、今の仕事初めて3年目。ホップ、ステップときてジャンプの年かなぁと何となく思ってますけど、まぁ、焦らず気張らずってとこでしょうかね。相棒と二人三脚、いつもリラックスムードでやっていきたいところです。

とりあえず先日やっとこドメインとりまして、いろいろ実験していこうかなと思っている今日この頃。現在、新年特設コンテンツをアップしてるんで、おヒマなときにでもご覧ください。

新年ごあいさつ

そんなこんだで、たぶん今年もぐだぐだの更新スケジュールだと思いますけど、今年もユルユルでよろしくお願いいたします。
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。