第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 130 話 ときに時間はゆっくりと流るる


K氏とzshで、男3人ぶらり旅。
咲花温泉の平左ェ門さんへ行ってきました。

今回もお目当ての露天風呂は貸切状態。
もう一週間遅ければ、湯船の手前にある2本の桜が満開だったかもなので、ちょっと残念。
でも、深く力強い阿賀野川の流れを望む極上の景観と、ちょっぴり肌にしみる少し熱めのお湯が、身も心も癒してくれました。

あぁ、そろそろ暖かくなってきたんで、今度はキャンプに行きたくなってきた。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。