第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 131 話 ホメオスタシス再起動

今日はひさびさに心療内科へ

例によって、じいちゃん先生は診察らしい診察をしないんですが、どうやら大分快方に向かっているっぽい。
まだ念のため出かけるときとかはクスリを飲んではいますけど、そういや、偏頭痛とか下痢なんかは最近あまり出てきてない。人ごみに行ってもクラクラくることもなくなったし、風邪引いたかなと思っても一晩寝るとアラカタ治っちゃう。すばらしいです。正に人体の不思議。

でも、ストレスってつくづく怖いです。
知らないうちにたまってて、気付いたときはもうアウツ。
まぁ、私の場合は力の分散がうまくいってなかったのも原因なんですけども。

何でも数値化の昨今ですが、メンタル的なものは採点できないんで、「とりあえず気合」論がまかり通ってますよね。組織内においては、目に見える形にならないものは、「根拠ナシ」で切り捨てられますから。ほんとはみんなヤバいと思ってるんでしょうけどね。世知辛い世の中です。

過度なゆとりは人をダメにしますが、適度なゆとりは人を大きくします。そこらへんのバランスをとり、人にもそのバランスで接せられる人間になれたらいいなぁと、ちょっとだけ思ってます。ほんのちょっとですけど(笑)。

春だし、そろそろ仕事がしたくなってきましたよ
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。