第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 15 話 レンジフードの悪魔

思いつきで行動する方なんですが、
さっきフト思いついて、レンジフードの掃除をすることにしました。

「アパートに越してきて8年たつけど、レンジフード掃除は初めてだなぁ」
などとノンキに思いながらレンジの上を見たんですけど、
なんというか言葉にはしづらいんですが、そこはいわゆるひとつの「魔窟」でした。
あまりの惨状のため、今回は写真なしです

実際は、「悪魔」というより「遊星からの物体X」的なものが。レンジフードの格子部分にびっしりはり付いていたんですけど、これがなかなか落ちやがらない。
とりあえず、シンクにお湯をはって洗剤をぶち込んでしばらく様子を見てたんですが、格子部分にがっちり食い込んでた物体Xはビクともしません。
で、地道に爪楊枝で1穴ずつほじくる作戦にでたんですが、穴を数えたら1穴10秒かかるとして、

16[列]×52[行]=832×2[枚]=1644[穴]
1644[穴]×10[秒/穴]=約4.5時間

4.5時間かかることが判明。
爪楊枝作戦終了~。

しょうがないので、金たわしで強引にゴシゴシゴシゴシ。
ひたすらゴシゴシすること2時間。
やっと半分くらい落ちましたが、洗剤が切れたのと、金たわしがボロボロになってしまったのでここまでで勘弁してやろう。

たぶん明日は筋肉痛です。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。