第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 152 話 兵器搭載車が欲しくなる瞬間

(1) 前方の車の運転手が窓を開けてタバコを吸っているとき、安全装置解除。
(2) 窓から灰を落としたとき、目標ロックオン。
(3) 窓から吸い殻を捨てたとき、ミサイル発射。

今日も走行中に、前の車が平気でタバコの灰を車外に落としてました。
後ろの車のコト考えてやってるんでしょうか。
こっちがオープンカーだったらどうすんだよ!と。
追い越し車線があるなら、追い抜いて同じことをやってやりたい気分。
普段は自称温和な主夫ですが、このときばかりは頭に血が上り、(1)~(3)を実行したくなります。

たしか現行犯って一般人でも逮捕可能なんすよね。
なんかの刑法に抵触してないもんでしょうか、この迷惑行為
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。