第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 165 話 プルプルブルン

レギュラーなパンツがヘタってきたので、先日新しいのを購入しにビルボのB.I.T.へ。
しかし、裾カットするとシルエットが崩れるよねと思ったのと、ショップの兄ちゃんに「ぴったりです!カットしなくていいなんて珍しいですよ!」とオダテられまして、いつもよりワンサイズ下のパンツを買ってしまいました。
っつーことで、こんな感じです↓。



私の名誉のために補足しておきますと、通常サイズであれば腰まわりが決してハミでることはありません!(笑)。
服は細身が好きなんですけど、これはちょっとヤバいですね。
やっぱ主夫は太る運命なのかしら(年齢の問題?)。
体重自体はサラリーマン時代とサホド変わってないんですけどねぇ。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。