第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 172 話 できればβ-エンドルフィンを所望

この前、料理してましたら油が飛び散りまして、腕の十数ヶ所にギッタギタに熱せられた油を浴びてしまいました。
当然水膨れになりまして、久々にオロナインなんかを塗ってたんですけど、やっとこさ治ってきた模様。

で、不思議に思うんですけど何で治りがけってのは患部周辺が「かゆく」なるんでしょうね?
かゆくなると掻いちゃうんで、体的には掻かないように「気持ちよくなる物質」等を分泌してくれればと思うんですけど。

顕微鏡とかでよーく見ると、皮膚がウネウネ~っと再生してるんですかね?
そう思うと、また何だかムズ痒くなってきますね
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。