第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 174 話 例えるならムキたてのゆで卵

ウチのチビ助が髪を切りに行くというので、一緒に床屋へ。

当方は刈り込み幅3mmの自称硬派坊主のため床屋は一番縁遠いサービス業なのですが、なにせ襟足まわりはMyバリカンの不得手とするところですので、たまには奇麗にしてやろうということで、「顔剃りのみ」コースをお願いしてみました。

いっとき、歯医者よりも床屋が嫌いなことがありましたが、久々の顔剃りはなんかウブ毛分が軽くなったような爽快さ。やっぱプロは違いますねぇ。顔まわり首回りがスカっとしました

っつーことで、当社比2%ほどサワヤカになった主夫は、この一週間もカロヤカナ気分で過ごせそうです。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。