第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 184 話 我が家の判断基準

Mr.インクレディブルのDVDを購入。
晩飯を食べてから、家族で鑑賞しました。

ウチの場合、映画の評価基準が「カミさんが途中で寝ないこと」なのですが(笑)、この作品は見事基準点をクリア。非実写系では初めてなんじゃなかろうか?オープニングから号泣必至の火垂るの墓も寝てましたし(笑)。

PIXAR系はすべて押さえていますが、脚本も練られてますし、テーマに関してもうまく描かれていて、私的にはカナリ高得点(ちなみに一番好きなのはトイストーリー2。一番アウツなのはニモ)。

ウチの子(3歳)も喜んで見てましたが、大人と笑うところが違う模様。
どーでもいいところでゲラゲラ笑ってました。
おまえが一番インクレディブルだわ(笑)。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。