第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 190 話 リアルチキン

中央分離帯のある片側2車線の道路で、分離帯側の車線を走っていたところ、前からオバチャンの運転する車が「コッチ向き」で走ってきました。
何気なく私は車線を変えて、横を通りすぎるオバチャンの車
一瞬、「あれー?」と思いましたが、その後、ドドーっと冷や汗が...

オバチャンアブナすぎるって
もう一歩で明日の朝刊に載ってしまうとこでしたよ。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。