第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 202 話 若きパダワン

子供にスターウォーズ(Ep.V)のDVDを見せたところ、最初こそ「おもしろくない」とホザいてましたが、15分後にはカブリツキ状態。う~む。なんかこの真剣なまなざしはMr.インクレディブルを凌いでいる。

と、いうことでご飯を食べたあと、ライトセーバーの使い方を教えてやることに(笑)。
私のセーバーは包装紙の芯。チビのやつはアンパンマンがさきっぽに付いたプラスチック棒です。
先に切りつけてきたのはチビの方。なので、もちろん「コテンパン」にしてやりましたよ。が、そのあとカミさんに「やりすぎ!」と怒られました(笑)。

今日ボコられたのがトラウマになって、ダークサイドに堕ちないことを願っています。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。