第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 215 話 おもいっきり迷惑電話

日中、某候補の選挙事務所から電話が。
...この時期ありがちな投票の勧誘でした。

こういうのってどうなんでしょう?
選挙前に一回電話もらったからって、どうしてその候補者に入れると思うんですか?
というか、その人件費、まぁボランティアだったとしても、電話代は確実にかかってるわけですよね?どうせ無党派層を狙った策なのであれば、そのお金で「ホワイトバンド」なり買って街頭で配ったほうが、よほど効果があるじゃないですか?

電話も迷惑メールよろしく、出だしに「無承諾広告です」と一言いってくれれば、安心して即切りできるのに(笑)。考え事している時に来た電話で、1分ほど時間をムダにされたように感じたので、ちょっぴりご立腹。そんな私は、今回地元の選挙区で入れたいと思う人がいません。比例はしょうがないので○○かなぁ。

(文中の候補者と画像は当然関係がありません(笑))
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。