第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 241 話 実家で見つけた変なモノ

まずいっこめは、「いなごの佃煮」
まだあるんですね、コレ。
小さいころは絶対食えないと思ってましたが、昨日あっさり食べれてしまいました。味は普通の佃煮。可もなく不可もない。
子供に食わせようとしましたが、案の定拒否られました。
(撮影に使用したイナゴは後でスタッフがおいしくいただきました

ふたつ目はトイレの芳香剤。
一瞬、かわいげと思いましたが、ウサギの首が伸びるっつーのは、ちとシュールではないのか?
真っ当にイケば「伸びる、長い」をフィーチャーしたゾウさんやキリンさんといった商品になるのではないのかなぁ。
おそらく作者がフォーカスしたのは芳香剤の色。「ピンク → ウサちゃん」といった思考の流れなのでしょう。
でも、ゾウさんやキリンさんバージョンもあったりして。



次回「実家で見つけた変なモノ」は「小屋にあった謎の江戸時代ロケセット」の予定。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。