第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前なんですけど、ネットスケープ創始者のひとりMarc Andreessen氏が新サービスをラウンチ。その名は「Ning」(ニン?)

どういうものかといいますと、WEBアプリケーションのソースと公開の場をフリーで共有しちゃおうという実験的かつアグレッシヴ&プロスペクティヴなプロジェクトでございます。
わかりやすく言うなら「コピーし放題でかつ自分流にカスタマイズ可能なオモチャをいっぱい用意したんで、この広場で勝手に遊んでくれ」ってな感じのサービス(笑)。

IT用語ワンポイントメモ>
WEBアプリケーションってのは、ざっくり言っちゃうと
ネットワーク上のどっかのコンピュータでソフトウェアが動いて
自分のパソコンに動作の結果が表示されるようなやつです。
検索エンジンのYahooなんかもWEBアプリケーションの一種ですよ。
ソースってのはその設計図みたいなものです。

IT技術屋(元ですけども)ならこれで燃えなきゃウソでしょって感じのNingちゃんなので、当然のごとく私も興味津々。
とりあえず、ひとつ作ってみました(→ PhotoSharingTest)。
カスタマイズを考えなければ、元々あるアプリケーションをコピって名前つけて公開。ものの数分でWEBアプリケーションのできあがり~

なにがすごいって、やっぱり着眼点。
最近はこういった、まず「場」ありきのビジネスモデルがトレンド。
魅力的な場所には自然と人が集まってくるものですものね。
そういった考えの一部でも自分の仕事へ反映できればなぁと思いますが、いかんせん凡人にはその発想の飛躍と昇華が難しいところ。まぁ、そこが天才と一般人の違いなのかもしれませんけども

ともあれ、プログラムなんかわからな~い、な人でも遊び感覚で始められるこのサービス。
雛形のアプリケーションも「写真公開板」、「掲示板」、「出会い系サイト(笑)」などいろいろとありますんで、年末年始のひまつぶしがてらにプログラマデビューってのは、どうでしょうか?
(日本語での解説サイトがまだ少ないのが少々タマに傷であります)
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。