第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 302 話 べき乗で見る世界

以前、科学博物館マニアというお話をしましたが、小学生の頃に見てブっとんだといえば、飛行機のシミュレータと、コレ。


Powers of ten」というビデオ作品です。
ピクニックでくつろぐオッサンの手からはじまって、どんどんカメラは上昇。
1m -> 10m -> 100m -> 1000m とひたすらズームアウト。最後には100万光年先まで行っちゃいます。
で、一旦カメラはストップ、その後ギュイーンとズームインしてオッサンの手へ戻ると、今度は体の中へひたすら潜り込んでいき、細胞の中の原子まで到達して旅は終了します。

これを見て、「あぁ体の中にも宇宙がひろがっているのだなぁ」と変に納得したのを覚えてます
当時の科学力で表現する世界ですので、グレートアトラクターとかクォークやレプトンなんてものは出てこないわけで、今作ればもうちょっと遠く&小さいとこまで映像化できるんでないかなぁ。
っつーことで、「Powers of ten 2005」なんてものを誰か作ってくれないかと密かに期待しております。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。