第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 307 話 当たりクジ付きギョウザ

どーも昼過ぎからお腹の具合がよろしくなく、ベンチウォーマーならぬ便座ウォーマー状態だった本日。
実家に帰ってくると、部屋と廊下の温度差が激しいためか、この時期はもれなく風邪をゲットしちゃうんで、おそらくそこからくる症候群の一部かと思われます。

まぁ、そんなこんだで軽くグロッキーなのですけども、本題は今日の夕食。

オカンが自慢げに手作りギョウザだからウマイとか言ってたんで、一口食べたんですけど、なんだか噛みきれない物体が中に...。
「ペペっ」と出してみますと、なんだかビニール地の白いテープ状のものが。
まぁ何かの気のせいだと思い、さらにもう一個食べると...またも白い物体!
なんじゃこりゃぁとオカンに聞いてみたら、はじめなんだろうねぇとスっとぼけてたんですけど、しばらくして「あー、肉のパックのシートだわぁ」ってオイ

どうも、ひき肉を作る際に肉の下にしいてあったシートも一緒にミンチングしたらしいです。
ひさびさにトンでもないものを食べさせられましたわ。
あ~、なんかまたお腹の調子がおかしくなってきた
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。