第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 333 話 貧乏人はこういう商法に魅かれるという典型

本家ではちょっと前からやってましたけど、日本のアップルでも、Final Cut Studio優待アップグレード申し込み受付がはじまりました。

もともとは単品販売していた数本のソフトを抱き合わせて128,000円で売ってるんですけど、旧バージョンをもってると破格値の12,300円~75,000円でアップグレード可能。

でも、現行バージョンはイマイチ「売り」が少ないんですよね。そもそも私のマシンではちょっと非力すぎる部分もありますし
ただ、この値段は魅力的すぎ
買わなきゃ損って感じにさせやがってチッキショーな感じです

幸い期間は今年いっぱいのようなので、悩む時間はたっぷりとあります。
アフェリエイトでコツコツ稼ぐことにしますか。
(それだとたぶん100年くらいかかります(笑))
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。