第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 34 話 理想と現実かくありき

当方、常時マブタ半開きっていえばガチャピンかこの人しかいないという滝川クリステルさんに心酔中なのですが、今日の夢にでてきたのは、何故か佐々木恭子嬢。なんでやねん。アナウンサーつながりってことなんでしょうかね?
で、夢の中では二人でスケートへ行ったりして仲むつまじい関係だったのですが、なんか目覚めた後も釈然としないわだかまりを残しつつ、朝飯のやきそば(昨晩の残り)をパクつく。

好きとは言え、あまり滝川さんのこと知らんなと思いちょっとググる。
本名は「滝川・ラルドゥ・クリステル・雅美」だそうだ。
すげぇ名前。和名は「滝川雅美」。なんか「LEXAS ES300、日本名ウィンダム」みたいでカッコいい。
半分フランス人とのこと。うーむ、トレビアン。

もうちょっと調べていくと「クリステル党」なる、謎の組織を発見。
なんか怪しい雰囲気だ。
でも、そういや昔自分も「全日本キュロットスカート撲滅委員会」なるものを主催していたことを思い出し、まぁ怪しさでは似たようなもんかと思いながらリンクを進んでいくと、フジテレビのNews JAPANのサイトにクリステルさんの壁紙を発見!
いやぁ、サイト右上の眼鏡のやつなんか最高です
(しかしCOOL派を自称する私、実際壁紙に使用するのはちょっと躊躇(笑))

夢の話をカミさんに熱く話したところ。
「私とぜんぜんキャラが違うじゃん」と軽く流される。
...まぁ、まさに理想と現実ってやつです。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。