第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 348 話 シュールレアリスムここに極まれり

先ほどNHK手話ニュースで、なんともユルいニュースをやっておりました。

以前「トリビアの泉」でも取り上げられてましたが、今年も上野動物園で恒例の「猛獣脱出対策訓練」が行われました。で、その猛獣ってのが右のイメージみたいな凶暴のかけらもないマスコット風情の着ぐるみ。
シチュエーション的には地震発生によりケージが壊れ、オスゴリラと毒蛇が逃げ出したという設定。
毒蛇さんももれなくヌイグルミなんですけど、捕獲要員のみなさんは結構マジで網を片手に大捕り物を展開し、途中「うわっ!噛まれた!」なんていう演技まで入る念のいれよう。ちなみにゴリラは麻酔銃で眠らされ捕獲されました。

しかし、実際猛獣が逃げ出すなんてあるのかと思って調べてみましたら、上野動物園だけでも3件ほどあるみたいです。

 昭和52(1977)年4月13日 インドゾウ
 昭和42(1967)年3月14日 インドゾウ
 昭和11(1936)年7月25日 黒ヒョウ

黒ヒョウなんてマジ怖いです。ちなみにゾウも何気に高速移動可能(時速40km/h)なので油断できません。この訓練は昭和 55 年から始まったみたいですんで、なにげにリアル体験から生まれた訓練だったんですね。
しかし、もうちょっとマシな着ぐるみは用意できないもんなんでしょうか?
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。