第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 350 話 身近のレッドリスト

今日は保育園の「ひなまつりお楽しみ会」でした。
例年カメラマンの定位置であった体育館の端っこ部分が、今年から先生の通り道に指定されてしまったため、やむなく客席にて三脚を占有面積最小形態にして撮影。あぐらをかきたいところでしたが、あまり場所をとらないように配慮して、1時間ほど正座で苦行僧を演じてみました。自宅でも基本は正座ですけど、やっぱ長時間はちょっとツラかったっス(笑)。
千円くらい払ってもいいので「報道陣席」みたいなのを作ってくってほしい今日このごろ

ところで、最近の幼稚園児には「ハナタレ小僧」がいなくなったような気がしませんか?
私が小さいころは常時バルブ全開の筋金入りハナタレマスターがいましたけどねぇ。大概の子供は利き腕の袖をテカテカに光らせていたものです。

ただ単に寒いところで遊ばなくなったのか、それとも体質が変わったのかはわかりませんけど、なんかちょっと全体的にチビっ子っぽさが薄れているような気がして少々残念なところ。
きょうびのチビっ子は見た目も言動もあんまり子供っぽくないですからね。
昭和時代の古き良きモノが失われてしまったように思えるのは、たぶん歳をとったからなんでしょうね
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。