第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 353 話 未来から来た男

今から5年ほど前にアメリカで話題になったっぽいんですけど、ジョン・タイターという人物をご存知でしょうか?
自称「未来から来た男」です
で、彼の予言リストは以下のとおり。

<予言成就>

 ・イラクの核兵器疑惑で第2次湾岸戦争発生。
 ・米国内でのBSE発生。
 ・中国人の宇宙進出
 ・新しいローマ法王誕生

<今後の予定>

 ・米国で内戦が2008年に全面化(直後、アメリカ初の女性大統領が誕生)。
 ・中東で大量破壊兵器が使用される。
 ・米国、欧州諸国の不安定化に乗じて、中国が、日本、台湾、韓国を併合。
 ・2011年、新世界政府が誕生。
 ・2015年、全面核戦争が勃発し、約30億人が死亡。
 ・2020年、米国で新憲法が制定される。

(予言の詳細はコチラ

もうなんというかこの手の話は、電波系の常套句みたいな感じでして、当然のごとく小中高生を無駄に心配させる本「ムー」にも掲載されていることからアヤシサは折り紙付き(笑)。
でも、一番のポイントは彼の乗ってきたと称するタイムマシンでしょう。
なんと、1967年製コルベットに黒いボックスを着けただけの超シンプル構成です。
イカすセレクトです。
っつーか、タイターは2036年から来たと言っているのですが、何故にそんなクラシックカーを選んだのでしょう?やっぱ未来でもレトロブーム?デロリアンじゃやっぱりベタすぎたんでしょうかね

でも、予言どおりに進んでいくと、かなりヤバげな未来となっております。
中国に併合ってのはリアルにヤだなぁ
とりあえず私の名前は予言に出ていないようなので、世界経済に影響をあたえるビッグな男にはならない模様(笑)。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。