第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 366 話 ガラニモナイ


ご覧の通り、誰もいないボウリング場でボウリングに興じるMyファミリー。

ウチのオトンが今月で定年退職なので、ホントは旅行のひとつでも連れていってやりたいところなのですけど、何せいまんとこ財政的に逼迫状態のため、そんなことも言い出せず(笑)。
実際問題、来月から別口の仕事があるみたいなんで、旅行も行けないっぽいんですけども。
でも何もしないのもナンなんで、とりあえず子供がボーリングに行きたいとのことにカコつけて「一緒に行く?」と誘ってやりました。

基本的に家族間の会話は「ケンカ口調」の我が実家ですが、たまには親孝行っぽいこともしとかないとね。
あと、ボーリング場の名誉のために言っとくと、人が入ってないのは開店直後だったためで、その後普通に繁盛しておりました
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。