第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 368 話 死に至る病

タイトルはものものしいですけど、「そういう例もある」って事で

数日前から調子DOWN気味でしたけど、実は子供もちょっとパワーダウン気味でして、今日カミさんが医者に連れていったら「溶連菌」に感染しているとのこと。
ちょっとネットで調べてみると...。

劇症溶連菌感染症

こんな感じのやつもあるみたい
人食いバクテリアって...。

のどの痛みとか、モロにビンゴなので、たぶん私も子供から感染しているものと思われます。
でもまぁ、今回のはそんなにヒドいものでないみたいで、両名ともすでに治りがけ。

しっかし、結構保育園からは新たなる刺客が次々と送り込まれてきますねぇ。
結構知らない病原体名が多いので、なにげに調べるのが楽しみだったりするのですけども(笑)。

次の使徒はいったい何なのか!?次回の「主夫vs病原体」もご期待ください
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。