第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 37 話 お前を料理してやる!「手羽先の甘辛煮」

突如始まりました新コーナー「お前を料理してやる!」
このコーナーはインチキ料理人主夫jirが、冷蔵庫の残り物をイキオイにまかせて調理して、あわよくば美味しくいただいてしまおうという、アバウトかつナリユキ任せの自己満足お料理コンテンツです

記念すべき第一回目は「手羽先の甘辛煮」


<用意するもの(2人前)>

・鶏の手羽先(4~5個くらい)
・わけぎ(2本)
・しょうが(ちょっと)
・タレ
  ・水(200cc)
  ・酒(少々)
  ・だしの素(小サジ2杯くらいかな)
  ・しょうゆ(水の色が変わるくらい)
  ・みりん(少々)
  ・砂糖(少々)
・かたくり粉
・サラダ油

<作り方>
(A)まず、わけぎは小口切り、しょうがは千切りにしときます(切り方はこちら
(B)次に、熱したフライパンにサラダ油をひき、煙がでてきたら手羽先を投入。
手羽先は焦げ目をつけるだけですんで、ころあいを見計らってバットに上げといてください。
(C)フライパンは洗わずに、タレの材料をぶち込みます。そこへ、千切りにしたしょうがを追加して一煮立ちさせます。煮立ったら(B)の手羽先を再投入。
(D)アルミホイル等で、落としぶたをし、弱火で15分ほど煮ます。
最後に手羽先を器にもりつけ、タレをさらに一煮立ち。そこへ水で溶いたかたくり粉を入れてトロみをつけ、器の手羽先にかけてから、わけぎをトッピングすれば完成です。

<採点(5段階)>

旨度:
面倒くさ度:
弁当転用度:

<総評>

適当に作ったわりにナカナカ旨かった。
手羽先は前日から醤油ダレにつけておくと、もうちょっと味がしみ込んでよかったかも。
もしくは、タレを濃いめにしてトロみを強くつけてやるといいのかな。
あと、手羽先は弁当箱に入れずづらいので、弁当のおかずとするにはチト難あり。
それから、このコーナーは料理時間より編集に時間がかかるので、次回へ続くかは未定
<オプション>

(B)の工程で、酒を入れてフランベすると、手羽先の風味が増します(予想)。日本酒だと火は付きませんが...。また、仕上がり直前にごま油少々を入れて風味を加えるって手もあり。
(C)の工程で、タレに鷹の爪を入れて煮詰めればピリ辛度アップ。盛りつけた時のアクセントにもなります。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。