第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 38 話 HD画質でお送りしています

当方、MAC派いわゆるマカーなのですが、現在マカーのための祭典「Mac World Expo」がサンフランシスコで開催されています。今朝は、AppleCEOのジョブズちゃんによる、キーノートスピーチがありました。(このスピーチが毎度の事ですがまさにアメイジング、彼はプレゼンの神!)
そこで、いろいろ新製品が発表されたのですが、目下ビデオ編集がメイン趣味の私としては、気になるのは「Final Cut Express HD」
名前の後ろについてる「HD」とは「Hi Definition」の略で、ひらたく言えばハイビジョン、それを名前にいただくということは、今後全国展開予定の地上デジタル放送と同画質の素材編集が可能になっているということです。ブラボー!

しかし、「Final Cut Express HD」のデモではHD画質の素材を「編集」できるとのふれこみでやっていたんですが、何故か肝心の「取り込み」に関してはノータッチ。
(当然、「編集」の前にカメラからMACへの「取り込み」が必要になります)
わざわざSONYの社長がゲストで出てきた上、HD画質での撮影が可能なHDVカムまで登場したというのに...。

実は、私が編集に使ってるソフトは「Final Cut Express HD」の上位版に当たる「Final Cut Pro HD」なのですが、これまたHDを冠する名前のくせにHD素材の「編集」はできても「取り込み」が単独では出来ないとのちょっと待てコラ!的仕様。
(正確にはHDVカムからの直接取り込み不可。サードパーティー製のソフト使用で取り込み可能)
で今回、弟分にあたる「Express」でHD素材の取り込みまで出来ちまうのか!と期待してたんですが、どうやらそこらへんの情報はついぞ出ずじまい。
うーむ。
と、いうことで個人的には何となく消化不良なキーノートスピーチでした。
でも、Appleではこの問題を認識してて将来のバージョンで対応と公言してますんで、しばらく待つことにします。
それから今回は購入対象になりそうなハードが出なかったので、凍結していた計画を再起動しようかと
もしかした前述のHDVカム「HDR-FX1」になるかも!

...それにしても、iPod Shuffleの割切り方には感服。Mac Miniも、iPod買ったようなドザー(Windows陣営)の方々にはグっとくる選択肢だと思います。

[1/13追記]
なんと、取り込みもできるようです。
ががーん!
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。