第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 381 話 マゾ的音楽鑑賞方法

インフルエンザの方も大分よくなってきてました。
っつーことで、例のキャンペーンで当たった1曲無料券で何かをゲットしようと、iTunes Music Storeをブラついていたんですが、掘り出し物を見つけましたよ。
河井英里さんの「シャ・リオン」って曲なんですけど、聞いた事ありますか?

コレ、ずっと探してたんですよねぇ~。
昔CX系でやってた「ワーズワースの冒険(庭の方かな?)」のテーマ曲で、どことなく北欧系、ケルトチックな風を感じさせる民族音楽っぽい曲です。サイモン&ガーファンクルの「スカボロフェア(これはイギリスの歌ですけど)」とかプレステ2「ICO」のテーマ曲などの、ちょっぴり物悲しく哀愁漂う雰囲気の曲が好きな人は即買い必至です(って、よくみたら「シャ・リオン」も「ICO」も両方同じ作曲者、大島ミチルさんなんですね、どうりで似てます)。

で、タイトルにありますこういった曲の鑑賞方法なのですが、個人的には、最近のお気に入りであるところの、「Papa Roach」や「Disturbed」といったハードでダークなディストーションを浴びた後、しんみりとまどろみの中で聴く「シャ・リオン」がまた格別。いやぁ、癒される~。たとえるなら、蚊に食われた場所をツメで「x」印をつけ傷口をシミやすくしてから、つゆだく気味にキンカンを塗るってな感じ。
昔、初めて家に遊びに来た仲間にトイレの場所を教えず泣かせたという逸話を持つ、サディスティック主夫な私ですけど、こと音楽に関してはマゾっけがあるのかも(笑)。



Erie - Prayer - EP - シャ・リオン シャ・リオン - Erie(河井英里)
スポンサーサイト

コメントありがとう

Gravatar
自分はCDで「シャ・リオン」持ってるよ。CDタイトルは「ワーズワースの冒険」なんだけどね。番組毎週見てたし、お気に入りの一曲です
2006/04/24(月)08:09:50 URL nab [ 編集]
Gravatar
おっと、奇遇っすね。
そういえば、Joe Satrianiのニューアルバムは買いましたか?
あいにくSonyなので、iTunes Music Storeでは売ってないんですよねぇ。
2006/04/24(月)12:51:24 URL jir [ 編集]
Gravatar
ここ最近、Joe SatrianiのCD買ってないなぁ。また買おうかなv-269
2006/04/25(火)13:02:44 URL nab [ 編集]
コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。