第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 403 話 新事業計画のご提案

車で走っててときどき思うんですけど、「寂れ気味の地域には墓石屋がある」と思いませんか?
寂れ気味だから墓石屋が来るのか、墓石屋が来るから寂れるのかは定かではありませんが、どちらにせよ一度墓石屋が出来るとほとんどその地域の復活は望めないような気がします。自分が店主ならその側にお店を出したいとはあんまり思いませんからねぇ。

っつーことで、墓石屋さんや仏壇屋さんこそ、住宅地や繁華街をさけて「郊外型」にするべきなんじゃないかと。んでもってセレモニーホールや温泉保養所なんかも一緒にくっつけるとベストかと思います。アミューズメントパークっぽく「終末パーク極楽浄土」なんて名前を付けるとよさげ。お年よりを誘って観光バスで乗りつけて、おみやげ気分で墓石や仏壇を契約。おお~!なんか我ながらすげぇイイ考えなんじゃなかろうか(笑)。

ということで、いまなら格安でこのアイディアをお譲りいたします
スポンサーサイト

コメントありがとう

Gravatar
最近は墓場のことを「メモリアルパーク」などと呼ぶようです。そこで、
http://www.fukudaroad.co.jp/estates/tokimeki.htm
ここいら辺りを買収して墓場を中心としたテーマパーク、
「ときめきメモリアルパーク」
なんてのはいかがでしょうか?
2006/05/29(月)21:22:42 URL qwerty [ 編集]
Gravatar
>qwerty

でっかい木も植えないとですね。
そこで意中のお坊さんから戒名を頂くと(笑)。
当然、根元には死体が埋まってるわけですけど(笑)。
2006/06/02(金)19:43:00 URL jir [ 編集]
コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。