第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 415 話 中の人、ご苦労様です

不本意ながら、最近は週イチ更新仮面ライダーファンサイトの様相を呈してきています本ブログですけど、今回またも仮面ライダーネタ(笑)。

本日は、DIY野郎の聖地「スーパーセンタームサシ」にて仮面ライダーショーがあるとの打電を A2 よりうけて、長男さん1号を引き連れて視察へ。
周辺の大渋滞にまきこまれ開始時刻から遅れること10分、ようやく会場に到着。でも怪我の功名か、前座の怪人さんコントの大部分をすっとばせて、すぐに本題ライダーさん達の登場で、長男くんも大ハッスル(ちょっと怪人さんにビビってましたけど)。

今回はショー終了時のライダーさん達との握手会を見越しておりまして、例のTシャツを長男くんに装着 → ライダーさんがえらく感動 → 「お、坊主、いいの着てるな!ご褒美にコレ(ライダーベルト)をあげよう」という3段ロケット式の流れを妄想しつつ、子供にはサプライズをプレゼントするために何も言わずにコレを着ろと騙して作戦を敢行。

そして、ショー終了。想定どおりライダーさんたちとの握手会に。
で、シークレットオペレーションの結果は↓



仮面ライダーカブトさん華麗にスルー(笑)。
さすがクールなヒーロー、こんなことには動じない模様。
しょうがないので、ちょっとヘタレなヤラレキャラ、仮面ライダーザビーさんへ。



お!



ザビーさん見てる見てる!!
でも、今度はウチの長男さんが華麗にスルー(笑)。
やはり子供心にもヘタレキャラは眼中に無かったようです。



っつーことで、妄想は儚くも妄想のまま終わってしましたが、仮面ライダーカブトに(実はソッチの方がメインであるとは知らず)オロナミンCを渡され、長男さんは至極満足げな表情をしておりましたので、それはそれでオッケーな感じ。

仮面ライダーのテーマソングをハードローテーション、かつ熱唱しながら家路へとつく男二人なのでした。
スポンサーサイト

コメントありがとう

Gravatar
ザビーさん、ちょっとかわいそうかも。
下手に出番が多いせいか余計にヘタレ具合が強調されている気がします。
2006/07/03(月)22:07:18 URL qwerty [ 編集]
Gravatar
ザビーさん今週は変な歌まで歌わせられてましたね。
どんどん扱いが酷くなっていくのが見どころでもあります(笑)。
2006/07/04(火)22:05:34 URL jir [ 編集]
コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。