第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 419 話 哀愁のカブトムシハンター

実家に赴き、近くの墓場(の近くの林)でカブトムシ探し。
あいかわらずカラスにつつかれたカブトの死骸が散乱してましたが、肝心のターゲットは見つからずな雰囲気。
一晩で20匹オーバーの自称すご腕ハンターとして剛腕を降るっていた私ですが、だいぶ腕が鈍ったなぁ。

で、あきらめかけたところに、謎の夫婦が参戦。
墓場に夫婦で何のようだと思ってたんですけど、どうもウチと同じくカブトムシハンターな様子。
「あ、あそこにいっぱいいますよ」との声に振り向くと、木にカブトムシの大群が!
何気に薮には入りたくなかったんで、墓の脇にひょいっと数本立ってるクヌギだけを見てたんですけど、薮の方の木にはカブトムシくんが、それこそもう何かの番組の演出のごとく樹液をすすりあっておりました。



っつーことで、写真のようになかなかの収穫高。
薮の奥に行けばもっと採れそうだったんですけど、目の前の漆の木に鳥肌が立ったので断念。昔は森の黒い宝石をゲットするためなら、道なき道をすすむ勇気があったんですけどねぇ(笑)。

30過ぎて漆かぶれってのもカッコ悪いですからね。
スポンサーサイト

コメントありがとう

Gravatar
こんばんは~
FXの次は、カブトムシとかを売りに出して小銭を稼いで、ぜひPSPをゲットしてください(笑)
DS Lite(ピンク)はおいらも買おうと思ってたのに…先越されました_| ̄|○
2006/07/29(土)22:53:42 URL mdz [ 編集]
Gravatar
カブトムシ150円くらいだと結構いい商売かも!
と、思ったけどやっぱりカブトムシは買うものじゃないので、やめます(笑)。

DSは是非ブラックを狙ってください。
2006/07/30(日)14:26:54 URL jir [ 編集]
コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。