第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 420 話 セカンド・バウト

なにげに実家に帰ると、偶然「建て前」に出くわすんですけど、今回もビンゴ。2号機はまだ実戦投入できませんので、長男君とカミさんで今年2回目の戦地へ赴きました。

今回は雑貨屋さんの実家の建て直しだったせいか、かなりの大判振るまい。
私は今日もデジカメ片手にロバート・キャパよろしく戦場カメラマンとしての参戦でしたが、それでも袋いっぱいの投下物資をゲットできました。

で、以前も書きましたけど、今回も戦場は地獄絵図。
唯一のROE(交戦規約)は「取るか取られるか」
当然のことのように、おばあちゃんが子供のお菓子を横からかすめ取るゲット or ダイな世界。そのドライすぎる光景を眼前に一歩引いてファインダーを覗く私は、人間の生き物としての生々し過ぎる本来の性をかいま見ることができた喜びで、ときおり笑みを浮かべながら無心にシャッターを切るのでした。(ただの怪しいおっちゃんだったかもしれません)

実はそのブン取り現場写真もあるんですけど、おばあちゃんの名誉のために作品はお蔵入り(笑)。
っつーことで、全身にみなぎったアドレナリンの余韻を引きずりつつ、戦場カメラマン主夫は次の戦地を目指します。
スポンサーサイト

コメントありがとう

Gravatar
あ、「だんごまき」ですね!sdmkの方では「もちまき」って言うみたいですが、そちらは何と言ってますか?
最近、めっきり見かけなくなりました。そういう風習残っていくといいですね。
2006/07/29(土)23:07:35 URL sdmee [ 編集]
Gravatar
「だんごまき」ですか!
ウチの近所では「もちまき」が一般的です。

ちなみにイベントでつかうお菓子類は全部近所の人からのカンパ(お祝い)なんだそうです。いい風習ですね。知らないおばちゃんともいっぱい喋りましたし。
2006/07/30(日)14:32:19 URL jir [ 編集]
コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。