第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 423 話 古物リテラシー

ご飯の予約を忘れてまして、さっき慌ててスイッチを入れましたうっかり主夫さんです。
ということで、ご飯が炊けるまでの時間でひさびさのエントリー。


先日、ウチの実家でお祭りがあったんですけど、1号機&2号機はハッピを着ておめかし。
フトはちまきを見ると私の名前がひらがなで書いてありました。

もともと物を捨てられない系の家族ですんで、半分はガラクタみたいなのが押入れとか小屋にたくさん眠ってるわけですけど、たまにはこういった使える物もあったりで、まぁ悪いことでもないかなと思ったり。でも、ヘタするとゴミ屋敷になっちゃうんで、いるものといらないものの判別くらいは出来るようになりたいと思う今日この頃。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。