第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 425 話 真夜中の訪問者

ついさっきの話。

子供が寝たんで、ひとりマッタリしてましたら突然のノック音。
「誰だよこんな時間に」と思いつつ、のぞき穴から見てみますとなんか茶色い髪のおねぇさんが...。

(私)「誰ですか?」
(ねぇちゃん)「○○○です~」

何やら聞きなれぬ呼称でございます。
怪しいと思いつつも確認のためちょっとだけ玄関を開けると、茶髪のねぇちゃんは「○○○で~す」と言うが早いか中に入ろうとしやがりました。
待て、待て、待てぇ~い!
無言のまま頭を横に振り何かの間違いですよと伝えると、ねぇちゃんはスゴスゴと帰っていきました。

強烈な香水の残り香に目がくらみそうな中、ねぇちゃんの行く先を見ると大口径マフラー装備済みの黒塗りカーが...。
これが噂に聞く共産主義国家ご用達の「ハニートラップ」もしくは、夜の堕天使「健康配送業(直訳)」ですか?

あやうくもうちょっとで国家機密をゲロってしまうところでした(笑)。
今後はもうちょっと様子を見てからドアを開けるようにしたいと思います。

<今日の教訓>
工作員のねぇちゃんは呼び鈴を鳴らさずノックでやってくるぞ!
(近隣にバレないようにか?なるほどぉ(笑))
スポンサーサイト

コメントありがとう

Gravatar
コレはまた貴重な体験を。

大人の宅配便やってる人は、
ほいほい他所様の家に上がって、
何かあったらどうすんだ?
と心配しちゃうA2です。

2006/09/21(木)00:03:42 URL A2 [ 編集]
Gravatar
うわあ、そういう事ってあるんですね。
そういうのを自宅に呼ぶってのも初めて知りました。
でも、いくら間違いでも奥さんが居合わせたら
一悶着ありそうな・・・

うちなら間違いなくありますね(笑)
2006/09/21(木)09:10:37 URL れお [ 編集]
Gravatar
私は両親と同居してますのでさすがに宅配はやったことがありません。
間違いならいいですが、誰かの嫌がらせだったりしたら怖いですね。
2006/09/21(木)21:03:07 URL qwerty [ 編集]
Gravatar
>A2

たしかにそこらへんの対応策はどうしてんでしょね?
今度、実際に呼んでみてレポートしてみてください(笑)。

>れお

カミさんは寝てたんですけど、次の日聞いたらぜんぜん気付いてなかなかったみたいです(笑)。

>qwerty

イヤガラセだったら怖いですねぇ。
寿司屋とかよりビビります(笑)。
2006/09/23(土)20:49:36 URL jir [ 編集]
コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。