第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 447 話 稽古不足を幕は待たない


本日は、県民会館で行われた「幼児音楽合奏大会」へ。
ウチの保育園からは毎年ネンチョーさんがエントリーしてるらしく、長男くんもモレなく参加。

保育園内での発表会は毎年あるんですけど、ほかの園の演奏を聴くのはこれが初。
っつーか、レベル違い過ぎ!
赤いベレー帽かぶった某園の演奏なんて、ホントに同い年ですか?な感じ。

まぁ、我が家的には、よそ見しないでちゃんと演奏していたので「とりあえず合格」ってことに。
閉会式で来賓の方がおっしゃってましたけど、子供たちがノビノビと演奏していたのが印象的な大会でした。良い悪いは別にして、大人になって無くしてしまったものって、やっぱりあるよなぁ。

帰り道、「パパも3回あのステージに立ったんだぞ~」と大人げなく自慢話をしたところ、「へ~」って感じで華麗にスルー。最近の子はドライですな。別に緊張しなかったらしいですし。

だんだん保育園の残りイベントが消化されていき、少々寂しくもある今日このごろ。
もう少しで卒園ですわ。昨日までヨチヨチだったのに。早い早い。
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。