第 話 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第 91 話 囁き、詠唱、祈り、念じろ!

今日はちょっと遅いんですが安産祈願へ。
ホントは妊娠5ヶ月目の「戌の日」に行くらしいんですが、二人目ともなるとかなりアバウト気味

あいかわらず激寒の境内。
値段によって御利益に差はあるのかないのか、いつもうさん臭いとは思いつつも値段表をシゲシゲと眺める。そもそも安産祈願自体が気持の問題だとは思われますが、前回と違う値段ってのもなんなので、今回も1万円分の祈祷を受けることに。

で、一緒に受けたグループに、寝起きを無理やり起こされ親に連行されてきたと思われるジャージ姿の若夫婦がいたんですが、いろんな意味で若気の至りで痛いなぁと、その二人の間に生まれてくる子供の行く末を他人事ながら案じてしまう主夫なのでした。
スポンサーサイト

コメントありがとう

コメントを投稿しちゃう
サイトのURL:
Gravatar
コメント:

編集パスワード:
秘密モード: ココの管理者にだけコメントを伝えます
 

トラックバックありがとう

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
/ / テクノラティプロフィール
Copyright (C) 2004-2006 Japan Industrial Revolutions. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。